minori

フィンランドに住んでいます。森できのこを採ったり、野菜を育てたり。現在zineを作成中。創刊号のテーマはフェミニズム、フィンランド、フォレスト、フィルムなど「F」で始まる言葉を選びました。

minori

フィンランドに住んでいます。森できのこを採ったり、野菜を育てたり。現在zineを作成中。創刊号のテーマはフェミニズム、フィンランド、フォレスト、フィルムなど「F」で始まる言葉を選びました。

    マガジン

    • MINOTONE-MOVIE

      MINOTONE(ミノトーン)の映画に関するポスト

    • MINOTONE-CAMINO(巡礼の旅)

    • MINOTONE-DAILY LIFE2

    • MINOTONE-COOKING

      MINOTONE(ミノトーン)のお料理のレシピポスト

    • MINOTONE-TEXT

      MINOTONE(ミノトーン)のテキスト(長い文)のポスト

    最近の記事

    固定された記事

    森が呼んでいる(4)失敗上手は練習上手

    星の数だけ失敗してきた。 友達との付き合い方、学業、恋愛、言葉の選び方から、ファッション、髪型、仕事の仕方、旅先でのドジ、お金の使い方などなど、関わるものすべてにおいて失敗をしてきた気がする。例を挙げたらキリがないし、その中の一つ一つを思い出そうとしただけで、穴があったら入り込んでそのまま地球の終わりが来るまで冬眠していたいほど恥ずかしくなるし、時々フラッシュバックで失敗の思い出が頭の中に蘇るたび、ブラックホールみたいな巨大で真っ暗闇の自己嫌悪という魔物に吸い込まれてしまい

    スキ
    184
      • 秋の夜長はタルトを焼こう(Vol.2:フランス風のレモンタルト)

        レモンとライムはかなり偉大。 フィンランドに来て、料理にハマり、とあるレストランに拾ってもらって修業して、その後ほぼOJTみたいな感じで料理人として色々なレストランで働かせてもらって来たのですが、自分にとって学ぶことが一番多かったのはおそらくヘルシンキのスペインバル風のレストランでした。 スペインとはいえ、世界一美食の街として知られるバスク地方のサン・セバスチャン(ミシュランの最高格付けである3つ星を獲得したスペインのレストランの7店のうち、3店がある街で、3つ星以外の星

        スキ
        217
        • 秋の夜長はタルトを焼こう(Vol.1:キャラメルナッツタルト)

          ケーキも美味しいけど、タルトは底や端っこの生地がちょっと固めでサクサクで、食べ応えがあって好きなんです。生地さえマスターしてしまえば、上に乗せるものは結構どんなものでもうまくいったりするし。 ところで、暦の上ではとっくに秋。秋の夜長って良いですよね。花火大会もバーベキューもお盆もキャンプも…と、予定が詰まっていて喧噪でいっぱいだった夏が終わり、ゆっくり自分の時間を持てるとき。百人一首ではそれぞれ柿本人麿が「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかもねむ」

          スキ
          92
          • 手放し、自由になる

            毎日やらなきゃいけないことがごちゃごちゃとある。絶えることなく押し寄せてくるタスクに流されて、自分を取り巻く様々な人々のニーズや感情に応えて、そうしているうちに日常の中に自分を失っていることが、よくある。 自分の人生に、世界に、何が大切なことなのか、分かったつもりになっているだけで、しばし立ち止まって深呼吸をして熟考することをおろそかにしているうちに、嵐に煽られて大波に飲まれた小さな舟のように、あらゆるものと一緒に流され、ごちゃごちゃの破片にしがみついて、海を彷徨っているよ

            スキ
            285

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • MINOTONE-MOVIE
            minori
          • MINOTONE-CAMINO(巡礼の旅)
            minori
          • MINOTONE-DAILY LIFE2
            minori
          • MINOTONE-COOKING
            minori
          • MINOTONE-TEXT
            minori
          • MINOTONE-HELSINKI
            minori

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            森が呼んでいる(3)フィンランドの長い冬をたくましく生き抜く方法

            フィンランドの冬は長い。 短い夏が終わりを告げる8月中旬から、突然日が短くなり、肌寒くなるのを感じる。きらきらと眩しい太陽が射し、草も花も木も雲も虫も穏やかに笑って生命の素晴らしさを讃えていた夏はあっという間に、そのほほ笑みでわたしたちの身体をくすぐりながら風のように駆け抜けていってしまう。 フィンランドの秋は、ほぼ冬。というか秋と冬の境目がわかりにくく、連続性を持っている。現地の人でさえ、いつから冬なのか明確な定義は持っていない。フィンランドにも紅葉はあり、夏が終わる頃に

            スキ
            1,067

            森が呼んでいる(2)MOZOのムーミンバックパック

            前回の『森が呼んでいる(1)』でフィンランドの森でのきのこ狩りについて触れたが、森に持って行くものをすべて入れられて、てくてく長い距離を歩く身体にぴったりとフィットし、肩や腰に負担がかからない、そんなピッタリなバックパックに出会ったのは先月のこと。 友人が立ち上げに関わった、フィンランドのヘルシンキに拠点を置く新しいブランド、Mozoのバックパック。「光と暗闇」「自由と冒険」をテーマにデザインされた大人のためのムーミンコレクションということで、わたしたちの森の暮らしにもぴっ

            スキ
            59

            森が呼んでいる(1)

            フィンランドは森と湖の国と呼ばれる。湖の数は18万とも言われるし(定義も数を調べる手順もないために、正確には数えられないらしい)、国土に対する森林面積は世界一位、73%が森林に覆われている(ちなみに世界の平均は30%)。 人々の暮らしの中で森は身近な存在だ。特に夏は揃いも揃って湖畔や海辺のサマーコテージへ行き、森の中での散歩を楽しむ。首都のヘルシンキにも森はある。気が向いたらトラムやバスで簡単に森や島に行って自然の中に身を置くことができる。隣のエスポ―やヴァンター、シポーな

            スキ
            179

            憧れなんて抱かない 自分の未来に繋げたいだけ

            「憧れの女性は誰ですか?」という質問を受けることがある。 実はいつも答えに困っていた。どうも、「憧れ」という概念についてしっくりこないようだ。 子どもの頃、母は時折、ある女優やモデルがテレビに映るたびに「若い頃この人に憧れてたのよ」「彼女みたいになりたくてねぇ」と言った。今でもよく聞く。幼いわたしは、そのたびに不思議な気持ちになった。どうして、自分以外の誰か、しかも会ったことのない人に「憧れ」を抱けるのだろう、と思った。見た目、雰囲気、声、演技力、それだけでこんなに「この

            スキ
            147

            言いたいことはそれに尽きる

            わたしは愛する人との日々の暮らしを心から愛している。 そこには優しさがある。やすらぎがある。喜びがある。信頼がある。尊敬がある。驚きが、情熱が、安心が、冒険が、穏やかさが、笑いが、理解がある。 いつまでもこの幸福が続きますようにという二人の強い願いがある。 一日一日をこうして望むままに過ごしていき、互いを気遣いながら、時を重ねて、一緒に老いていき、意見を交換していき、互いの好きなものをどんどん好きになっていき、互いの一部を自分に取り込んでいき、現在の時点では想像もつかな

            スキ
            189

            今日はオフなので図書館で翻訳の仕事中。休みの日も結局何らかの仕事をしている…💀ついでに近所を少しぶらついてみた。春だー!あちこちで花が咲き乱れている。日が暮れるのは22時過ぎ。それは植物たち、嬉しいよね。🌷🌷🌷

            スキ
            47

            ✳︎一時帰国のお知らせ&お誘い✳︎東京でピクニックを開きます

            来週、一時帰国します!2年4ヶ月ぶりの日本です。自分がどのくらい浦島太郎になっているか、恐い気持ちもありますが、美味しいご飯を食べて懐かしい顔に会えるのが本当に楽しみです。 結構短い滞在ですが、できるだけ多くの人にお会いしたいので、ピクニックを開くことにしました。高校の友達、大学の友達、大学院の友達、パリで出会った人や飲み屋で出会った人など色んな人を呼んでいます。みんなで集まってみんな友達になっちゃえ!という、とってもラフな考えのもと企画しているので、シンプルに楽しむために

            スキ
            46

            去年の夏撮影したリアリティーTV番組がネット公開されました。再生回数の多さを競います。今月ファイナリストを決める撮影があり、秋に全国TV放映です。日本でも観られるか定かではないのですが、リンクはここです(恥)。ご協力お願いしまする! http://areena.yle.fi/1-3731174#/play

            スキ
            27

            今日は仕事の前に市民プールへ。昨夜ちょっぴり飲みすぎたけど、泳いだらスッキリ!サウナもあって5.5ユーロは安い。ミニマリストを通り過ぎてタオルを忘れたので、長い髪を乾かせずにバレリーナみたいにしばって職場に行ったら意外に好評だった。

            スキ
            31

            とうとう雪解けの春。陽の光が部屋にどんどん入ってくる。気づけば日没の時間はとうに18時を越している。今日はなんとプラス4度!暖かい!街に出れば、市民の喜びがひしひしと伝わってくる。7ヶ月以上も待ってたもんね。夏までもうすぐ!

            スキ
            39

            Fa caldo ! La primavera è arrivata! Sono contenta🇮🇹🇮🇹🇮🇹 #venezia #vacanza ヴェネツィアに来ましたー!どのくらいあったかいかというと、ヘルシンキの6月くらいあったかい!夏のよう!

            スキ
            31

            引っ越して10日。だいぶ落ち着いて来て、部屋も片付いて来た。めちゃめちゃ快適ー。毎日仕事に行って帰ってくるだけの生活だから、部屋で長く過ごすことはないけど。中心地からちょっと離れてるけど、それも悪くない。今度近所をお散歩してみよう。

            スキ
            39