見出し画像

小説『奈良まちはじまり朝ごはん』に出てくる「西洋卵焼き」をつくってみた

Kindle Unlimitedで一気読みした『奈良まちはじまり朝ごはん』

ごはんもの、と呼ばれるジャンルははじめてだったのですが、あまりにも初っぱなから飯テロだったので、読了翌朝には材料を買いにダッシュ。

画像1

我が家は料理に乳製品を使っていないので、牛乳、生クリーム、バターはそれぞれ豆乳、豆乳ホイップ、サラダ油に差し替え。味は全く問題ありませんでした。

たまごにのせていって~

画像3

画像2

完成!!

画像4

作中のように、お餅がとろ~り……というわけではありませんでしたが、作者のいぬじゅんさんが以下の記事で仰っていたので、角餅はやや固めに。歯ごたえ抜群。

椎茸の味がきいていて本当に美味しかったです……きのこ類をあまり食べずに大きくなりましたがこれはクセになる……早速会社に持って行くお弁当のオムレツにも、お出汁と椎茸を入れました♪

画像5

このnoteのテーマ的に鉄分の話を突っ込むのであれば、京都を目指した主人公がJRでなく近鉄の奈良に行ったあたりがリアルだなぁと思いました。奈良に来て日が浅いというけど、彼女はもう奈良の子です、ええ。
関西以外の友人と事前に何も伝えずに奈良で落ち合う約束すると、みんな「電車がない!」って言うのですよ。JRのホーム行って。JR奈良線も魅力が多い路線ですが京都奈良間は近鉄がおすすめです。笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みりめい@鉄道擬人化漫画描き

ここまでお読みいただきありがとうございます! いただきましたサポートは、図書館漁りと現場でのネタ収集資金とさせていただきます。

いい日でありますように☆
14
鉄道路線の擬人化漫画を描いています。近鉄、シンガポール、スイスの歴史ものメイン。 複雑な興亡もキャラで楽しくわかりやすく! がモットー😘 沿線文化(寺社、史跡、お土産など)の記事も書きます。 スキ❤️ コメント📝 フォロー🙌 など、とっても励みになります!