見出し画像

武装する権利と銃規制〜MLB アンドリュー・キャシュナー選手インタビュー記事より抜粋


アンドリュー・キャシュナー選手は現役のメジャー・リーグ投手で、2010年から9000球近くを投げている。MLBのトップ・バッター達との対決するマウンドから離れている間、彼は射撃場か猟場で過ごしている。
キャシュナー選手は、野球のオフシーズン中には水鳥猟の熱心なハンターだ。キャシュナー選手は野球ではほとんど「カーブ」を投げることはないが、今回銃器メーカー・タウルス社の新製品「カーブ.380」のプロモーションを行うこととなった。

―キャシュナー選手はテキサス州出身でヒューストンの北40マイルほどにあるコンローの生まれですね。また大学はフォート・ワースの近くのテキサス・クリスチャン大学ですが、その頃はヒューストン・アストロズとテキサス・レンジャーズのどちらのファンでしたか?

子供の頃から両方のチームが好きでした。僕が高校生の頃、アストロズがワールド・シリーズに進出したことが心に残っています。感動しました。もちろん、フォート・ワースは忘れられない場所ですが、私自身は生粋の東部テキサス人なんです。

画像1

この続きをみるには

この続き: 3,207文字 / 画像1枚

武装する権利と銃規制〜MLB アンドリュー・キャシュナー選手インタビュー記事より抜粋

mil-info

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネタ資料の収集や翻訳器材に使わせていただきます。よりディープな記事提供のためご支援宜しくお願いします。

1
"MODERN INFANTRYMAN"をテーマに現代の歩兵戦闘技術を紹介していきます。 サークル「新・歩兵操典」では歩兵戦闘技術の知識の普及を目指し、現代の日本歩兵である陸自普通科隊員のために参考となる記事を配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。