業務は多様化する。でもマンパワーは変わらない。うちのセラピスト達が愚痴り始めるのは大抵新規利用者の書類業務が滞っている時。セラピストの本能上、部屋に籠って書類業務をすることに後ろめたさを感じるみたい。気持ちよく書類業務に徹して貰うために、主任の私が業務改善案を出していくしかない。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
リハビリセラピストが地域で活動するということ。ほとんど、戦いですよ。