入院中の利用者さんの様子を見に病院に行ったら、ちょうどリハビリ中だった。ユニフォームに書いてある私の名前を見るやいなや、セラピストが「いつもご報告ありがとうございます!」と話しかけてきてくれた。病院サマリーに対して簡単に返事を書く取り組みが少しずつ浸透してきたかな。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
リハビリセラピストが地域で活動するということ。ほとんど、戦いですよ。