「最後に一番大切なことなんですが、リハビリは漫然と続けるものではないので、今回リハビリをやってみた結果、専門家が関わる必要性が取り合えず終了ということになったら、通所リハビリは卒業になります。」→これ、第1回リハ会議におけるケアマネの言葉。ただただ感動。魅せるリハビリするぞ!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
リハビリセラピストが地域で活動するということ。ほとんど、戦いですよ。
コメント (2)
凄いね、ホントに理解して発言してるなら良いケアマネさんだね。
勉強会を共同主催しているケアマネです。セラピストとの勉強会の中でここまで理解してくれてたんだ!と感動しました。でも、彼とのリハマネ2ケースは今回初なので、それぞれの立場で連携しながらマネジメントを実施し、それこそ共同でケース発表したいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録