伊藤幹夫

ご近所の共助を育み、ご近所の未来を創ることをテーマに『新しい地域ネットワークの教科書』(あさ出版、令和3年10月)を出版。50歳まで仕事人間。その後地域社会にダイブしてどっぷりハマる。変化を起こすためには何が必要かにフォーカスした「共通言語」を発信中。

避難行動要支援者支援制度について

令和3年5月に災害対策基本法が改正されたことに伴い、「避難行動要支援者の避難行動に関する取組指針(内閣府 防災担当)」(以下、「取組指針」という)も同時期に改正…

5か月前

自主防災組織に光を当てる理由

現在、自主防災組織と指定避難所運営委員会の双方に身を置きながら、試行錯誤している、私の体験から、今なぜ自主防災組織の実態に光を当てる必要があるのか、3つの視点か…

5か月前

防災の全体像

日本は、地震大国です。世界に占める日本の国土面積は約0.25%しかないのに、マグニチュード6以上の大地震の約20%が日本付近で発生している事実。一方、近年頻発する豪雨…

5か月前