マガジンのカバー画像

美しきバルール1ー24

24
10代に出会った様々な人たち=個性的なバルール。凛が絵画を書き始めるまでの話。
運営しているクリエイター

記事一覧

美しきバルール

はじめに この世は【美しいグレー】に満ちている。 最近、絵を描きながらふとそう思った。 …

美しきバルール2 元組長の下で働く

「今日からよろしく!」 加藤から勢いよく差し出された手は、日に焼けて黒光りしていた。そし…

美しきバルール3 六法全書とカラヤン

凛が生活をおくる寮は、もともとどこかの社員寮だったらしい。 1話前の話はこちらで↓ 社会…

美しきバルール4 不良少年たちと働く

元組長・加藤が代表の造園会社で働くメンバーは、みな個性派揃いだった。 一つ前の話はこちら…

美しきバルール5 初恋

「付き合っちまえよ」 一つ前の話はこちら↓ 凛が声のした方を見ると、取り巻きに囲まれた上…

美しきバルール6 淡い失恋

「佐藤くんとトキちゃん、退所になったのよ」 1週間の過酷な研修を終えて寮に戻ってきた日。…

美しきバルール7 工藤のかあちゃん

凛の寮に中年女性が入ってきた。名前は”工藤のかあちゃん” 前回までの話↓ 本人に問題があって入所したわけではなく、素行不良で学校を退学になった子供の付き添いで寮に入ってきた。(その大きな寮は、寮生ともボランティアともつかぬ入所者の家族も何人かいた)工藤のかあちゃんはその丸っこい体型と同じく丸い人柄で、みんなから名前ではなく”工藤のかあちゃん”と親しみをこめて呼ばれている。 ミヨと凛、工藤のかあちゃんは同室となった。工藤のかあちゃんは、クセのあるミヨが同室でも全く動じない

スキ
5

美しきバルール8 ヤクザより強いスーさん

造園会社かビルメンテナンス。凛の施設で暮らす仲間は大抵はそのどちらかで働くことになる。施…

美しきバルール9 定時制高校へ

「君は何をやりたいんだい?」カズ兄に会うたびそう聞かれた。 前回までの話↓ 施設のストイ…

美しきバルール10 焼けた農場

「農場が火事になりました」ある夜のミーティングで寮長が告げた。 前回までの話↓ 林が放火…

美しきバルール11 マユちゃん

ある日、休学中の大学生というマユが入所した。美術大学でデザインを学んでいるそうだ。 前回…

美しきバルール12 断食と副産物

ここでは全国から集まった大人と子供が共同生活を送る。目的は社会復帰と更生。 前回までの話…

美しいバルール13 寮と高校生活

凛の通う定時制高校は、夕ご飯がわりに給食が出る。 前回までの話↓ 高校生とはいえ、昼の仕…

美しきバルール14 金色のカエル

凛の姉、早紀はずっと優等生で通っていた。姉妹の祖父母は4名とも教職についており、親戚もほぼ教員である。 前回までの話↓ 姉妹に「(教科書にあるように)正しく生きるべし」の概念は染み付いて、母親の真奈美にも従順だった。だが思春期あたりから様子がおかしくなる。凛は学校に行かず自室に閉じこもり、早紀は不良グループとつるんで家に帰ってこない。 姉妹の反抗に悩んだ真奈美は、知人から紹介された占い師へ行くことにした。 とあるアパートの一室。薄暗い待合室の中は、なぜか竹やぶの壁紙だ

スキ
9