Miki Tsutsui

日本IBMでセキュリティ全般を担当しています。セキュリテイ関連の投稿が多めです。趣味はテニスです。 ※発信する情報は個人の見解です。会社を代表してのコメントではございません。

Miki Tsutsui

日本IBMでセキュリティ全般を担当しています。セキュリテイ関連の投稿が多めです。趣味はテニスです。 ※発信する情報は個人の見解です。会社を代表してのコメントではございません。

    マガジン

    • IBM News !! セキュリティ最新動向を紹介

      • 44本

      日本IBMにてセキュリティを担当しております。定期的にセキュリティの最新動向記事などを掲載しています。中の人の一人は、セキュリティは戦隊モノのグリーンだと思っています。※当アカウントでの発信する情報は個人の見解であり、会社を代表してのコメントではございません。ぜひフォローください!

      • IBM News !! セキュリティ最新動向を紹介

        • 44本

    最近の記事

    Webinar:貴社のセキュリティー対策は十分ですか? 〜課題の見える化、対策立案、対応をご支援します〜

    こんにちは、IBM筒井美貴です。 例年より早く梅雨入りしましたね。 テニスが趣味な私としては少し悲しい季節です。 今週6月10日(金) 12:00より、表題のウェブセミナーを開催いたします。 ◆ 対象となるお客様 ◆ 1. サプライチェーン全体でサイバー攻撃の対策がうまく進んでいないお客様 2. 現状攻撃を受けているかわからない、自社のセキュリティ対策に不安をお持ちのお客様 ◆ セミナー概要 ◆ 昨今、幅広い業界で企業のシステムの脆弱性を標的としたサイバー攻撃が相

      • 【IBM Security】4月は心機一転セキュリティセミナーに参加しませんか

        こんにちは、IBM筒井美貴です。4月になりましたね。 3月末は卒業式の方達をたくさんみることができ微笑ましい気持ちになりました。また今年は関東は桜がとても良い時期に満開で、入学式もバッチリだったのではないでしょうか。 本日は4月20日のセミナーのご案内です。 4月20日(水) 13:00 - 14:00 にて、オンラインWebセミナー「サイバー脅威の最新トレンド、今こそ備えるべきセキュリティー対策」を開催することになりました。 4月になりセキュリティチームに異動になった

        • 【IBM Security】NIST Cyber Security Frameworkで対策

          こんにちは、IBM筒井美貴です。 NIST Cyber Security Frameworkをご存知ですか。 IBMではこのFrameworkを元に各ステップの対策を行うことが可能です。 特定では、現状の分析や資産管理、検知では将来的な未知の脅威や攻撃への備えを、復旧では実際にインシデントが発生した後の対応方法を。 こちらをセキュリティの観点だけでなく、ストレージ・バックアップという観点でもご支援が可能です。 私自身当初はNISTのFrameworkはセキュリティでと

          • 【IBM Security】制御システム(OT)セキュリティー対策と最新動向について

            【お伝えしたいこと】------------------------------- - 工場におけるランサムウェアの被害事例が増加 制御システムも影響を受け、稼働が停止する事態も発生 - 制御システム独自の課題とIBMがご支援できること ---------------------------------------------- こんにちは、日本IBM筒井美貴です。 本日は引き続き話題のOTセキュリティについてです。 ■製造業におけるサイバー攻撃の脅威:被害が急増!稼働

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • IBM News !! セキュリティ最新動向を紹介
            Miki Tsutsui 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【IBM Security】3/22-25開催"プロが教えるCSIRT要員育成コース"

            ご無沙汰しております、日本IBM筒井です。 以前も書かせていただきました、インシデント・レスポンス研修が3/22からと迫ってまいりました。 近年セキュリティを注力する企業や自社でCSIRTを立ち上げる企業が増加しているように思われます。 そんなときに役立つのがこの研修です。 セキュリティー事故発生時の対応全体指揮、管理に実際的に携わる方など向けに、インシデント発生時に迅速な「初動対応」を実現できるようになっていただくことを目的とした4日間の研修がございます。 講義や実習で

            【IBM Security】猛威を振るうサイバー攻撃、今必要なセキュリティー対策とは(セミナーご案内)

            こんにちは、筒井美貴です。 北京五輪がはじまりましたね。 毎日ネットニュースでどこかしらのサイトがサイバー攻撃に関しての記事を書かれていますね。 昨年の五輪でもこのタイミングでサイバー攻撃の話題が増えていたような気もします。 そんななかIBMでもサイバー脅威の現状や、AIを活用したゼロトラストへの取り組む方法をご紹介するWebセミナーを開催することになりました。 タイトル: 猛威を振るうサイバー脅威、今必要なセキュリティー対策とは 日時:2022年2月17日[木] 13:

            【IBM Security】Webinar活用されていますか?/寒いので怪我には気をつけて

            こんにちは、筒井美貴です。本日はWebinarについてと最近の自分の話をしたいと思います。 Webinar活用されていますか? 新型コロナ感染症が蔓延してからさらにWebinarが加速したように思われます。 IBMでは実は昔からWebinarを開催しています。検索しても出てこないかもしれませんが何度か私も登壇したことがあります。 自宅でも会社でも場所を選ばず、また隙間時間に参加できるのがWebinarの良いところだと思います。 またWebinarを開催するとオンデマン

            【IBM Security】インシデント・レスポンス研修

            あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年はお節とお寿司の毎日でした。ラーメンが食べたいこの頃です。 さて、セキュリティ事故が起きたときの準備に向けた研修がございます。 3月22日〜25日に、インシデント・レスポンスの研修がございますので本日はご案内です。 セキュリティ事故対応も担当したIBM X-Forceメンバーを含むセキュリティのプロの講師陣が、 実例を交えてCSIRTの役割や運営のポイントを詳しく解説します。 対象・セキュリティ事

            【IBM Security】2020年のサイバー脅威は?2021年貴社が取り組むべき対策は? / インシデント(事件・事故)発生時の対策取られていますか?

            本日はIBM Securityに関する情報を2点送りさせていただきます。   1.「X-Force 脅威インテリジェンス・インデックス2021」発表 2. セキュリティインシデント対応サービス   1. 「X-Force 脅威インテリジェンス・インデックス2021」発表   「X-Force 脅威インテリジェンス・インデックス2021(エグゼクティブサマリー)」が公開になっております。 1億2300万ドル、日本円でおよそ130億円。この金額を聞いて何を想像されますでしょうか?

            【IBM Security】サイバー攻撃対策の重要ポイント:エンドポイントのセキュリティ対策は万全ですか?

            早速ですが、PCのセキュリティ対策は万全でしょうか? 昨今のサイバー攻撃は、高度な訓練を受けたハッカーで構成された犯罪集団による非常に巧妙なものになっており、また、モバイルや在宅でのPC利用が増えたことで、これまでより更に強固なセキュリティ対策が求められています。   IBMでは、エンドポイントへの攻撃をリアルタイムで検知し、攻撃を防ぐ防御ソリューションとして、MDR(Managed Detection and Response)を提供しています。   ・専門家による24時間

            【IBM Security】ランサムウェアによるサイバー攻撃と対策について

            昨今、引き続きニュースにも多数取り上げられているランサムウェアを使ったサイバー攻撃の特徴と対策についてです。 1.過去事例:米国パイプラインに対する攻撃と被害について 5/7に米国東海岸の広範囲に燃料を供給するパイプライン大手企業であるColonial Pipeline Co.はランサムウェア攻撃を検知し システムの一部を停止しました。パイプラインは5/15までにシステムも正常な状態で供給が開始されていると報告されています。 被害状況は大きく、主に以下の3点が挙げられます

            【IBM Security】Security 最新サービスのご案内〜サイバーセキュリティーリスク定量化でより適切な経営判断を実現〜

            「サイバーセキュリティーは、投資の費用対効果が分かりづらく上層部の理解を得づらい・・・」 このように感じた経験はございませんか? これまで難しいとされていたサイバーセキュリティー・リスクの定量化により、経営層に対してより適切な投資判断を仰げる新サービスが完成しました。 以下がサービス概要を記載した弊社HPです。 https://www.ibm.com/blogs/security/jp-ja/cyber-security-risk-assessment-services/  

            【IBM Security】データ侵害のコストに関する調査レポート2021年版を公開 -毎年増加するデータ侵害コスト(平均総コスト424万ドル)のリスクを最小化する方法とは

            IBM Security は、今年で17年目を迎える「データ侵害のコストに関する調査レポート」の 2021年版 を公開しました。 レポート本紙については、本メール文末のリンク先をご確認ください。   2021年のレポートでは、データ侵害の平均総コストは424万ドルであり、2020年の386万ドルから約10%増加しています。 これは本調査の17年の歴史において過去最高額です。 DX推進・コロナ禍といった社会情勢もあり、リモートワークやクラウドの活用が進むなかで、セキュリティー対

            【IBM Security】製造業におけるDX推進とOTセキュリティの関係性について

            2020年に製造業は金融サービス業に次いで、頻繁に攻撃を受けた業界として順位を上げました。 製造業におけるDX推進とOTセキュリティの関係性について先日、このような状況における製造業について、OT担当の弊社コンサルタントから、昨今のOTにおけるDXに関する興味深い話を聞きました。 今回は、その一部をご紹介させて頂きます。 「DXが推進されていく中で、OTセキュリティは大丈夫なのか?」 との問い合わせを社内外から受けていて、セキュリティに関する対策を検討されている企業が多い

            【IBM Security】被害が急増!稼働にも影響を与える工場におけるサイバーセキュリティの脅威と対策とは

            ---------------------------------- - 工場におけるランサムウェアの被害事例が増加   制御システムも影響を受け、稼働が停止する事態も発生 - 工場システムにはITとは異なるセキュリティ課題が存在   代表例をピックアップしてご紹介 ------------------------------------------------- ■製造業におけるサイバー攻撃の脅威:被害が急増!稼働にも影響 近年、医療メーカや自動車メーカといった製造業

            【IBM Security】セキュリティーインシデント発生、その時に。備えは万全ですか?

            ------------------------------------------------ - 有事の際の備えは、平時から必要 - インシデント対応と一口に言っても、何を依頼できるかはベンダーによって様々 ---------------------------------------------------------------   ランサムウェアの感染が相次いで報道される昨今。 私たちIBM Securityでは、有事の際にインシデント対応を専門家がご支援するサービ