【はみだし系ライフの歩き方】第10回・後編 Boys Don't Cryと「男らしさ」のステレオタイプ
見出し画像

【はみだし系ライフの歩き方】第10回・後編 Boys Don't Cryと「男らしさ」のステレオタイプ

ポッドキャスト「はみだし系ライフの歩き方」、第10回の後編です。

前編・後編共に塚越悦子さんをゲストにお招きしての収録。前編では勝間さんのカミングアウトやLGBTQについて話をしました。

後半のテーマは悦子さんが話したかったという"Boys Don't Cry"(男なら泣くな)、「男らしさ」のステレオタイプとそのダメージなどについて話しています。

音声のみバージョン↓ iTunes内でも検索できます。

動画バージョン↓チャンネル登録もぜひ!

3人の息子さんには「男は〜」「女は〜」と性別によって決めつけるようなことを言わないようにしていると悦子さん。けれど、保育園や学校のお友だちから色々と学んでくるのだそうで...。

「泣くな」というのは、感情を表現するなということ。感情を抑圧することや、"Man up!"(男だろ!、男なら〜しろよ!)」という社会的メッセージから男性たちが受けるダメージは、アメリカでも問題視されてきているようです。

女性は「女らしさ」を押し付けられることにNOと声をあげることができてきたけれど、男性は未だ「男らしさ」を背負わされているしそのプレッシャーがものすごく大きい、とゆかりさん。

美香は「平等に扱われたいときと、女性として男性に保護されたいと思う時がある」。矛盾だと自覚しつつ...みなさんもそんなことありませんか??

コーチとして婚活の相談を受けることも多くある悦子さん。そんな時のあるあるも語ってくれました。

今回も30分ほどといつもより短めバージョンです。
通勤や通学のお供に、ランチの時間に、ぜひ聴いてみてくださいね。

今週出てきた人、本、動画など

Is masculine culture toxic for boys? :「悦子さんが送ってくれた動画」と何度か会話に出てきます。3人は事前にこれを観て話をしていました(英語のみ)。

The Mask You Live In:上の動画の中で取り上げられていたドキュメンタリー(英語のみ)。

今週出てきた英語

ゆかりさん、悦子さん共に英語を日常で使っているので今週はいつになく英語が多かった!(美香はタジタジ)日本でも使う単語以外で、特徴的なものをご紹介します。

"Man up!":男だろ、男なら〜しろよ、〜するなよ、というときに使われる単語。

sissy:女々しい、意気地なし。"Man up!"を無視するような行動に出ると言われがちなようですね。

masculinity:男性性 (対義語はfemininity:女性性)

vulnerability:日本語に訳すと「脆弱性」や「脆さ」と言われますが、なかなか訳しづらい単語だそうです。このvulnerabilityについてはポッドキャスト内で何度も出てくるブレネー・ブラウンのTEDトークがいちばんの教材かと。

emotional literacy:感情リテラシー。ITリテラシーや情報リテラシーといういう言葉はよく聞きますね。感情を扱う能力、といったところ。

Do not be perceived as weak.:弱いとみなされてはいけない。男性が社会から受け取るメッセージとして出てきました。

consequence:結果。悦子さんが婚活のコーチングをするときのお話で出てきました。

What's your option?:あなたの選択は?同じく婚活トークで。日本語でオプションというと「追加」というイメージですが、ちょっと違う意味。

今週の内容↓

0:30 後編のテーマは”Boys don’t cry”
1:52 「男は泣くな」は我が家ではタブー by 悦子
2:20 感情を適切なかたちで表現する大切さ
2:35 三男が保育園で「男は泣かないもの」と学んじゃった?
3:43 「男らしさ」のステレオタイプが問題に 
4:01 “Man up!” 男だろ!
4:25 感情を表すなと言われて育つダメージ
4:34 女性より男性のほうがプレッシャーが大変では?
5:30 「心を開いてくれない」と言うわりに「男でしょ!」の矛盾
6:00 銃乱射事件の犯人も抑圧されている
6:30 アメリカは「男らしさ」のプレッシャーがより強そう
7:26 アメリカの”レイプカルチャー”の原因
7:43 「男らしさ」をこじらせると「童貞ありえない」になる?
8:31 男性が周りから押し付けられている価値観
9:10 自殺率の高さは相談する相手の欠如から
9:47 「いまどう感じてる?」 と聞かれても「わからない」と言う夫 by 悦子
11:38 感情リテラシーの高い夫 byゆかり
12:26 「泣くな」はまだしも「男なら」はいらない
12:50 「男は泣くな」と言われて育つと感情表現が豊かな女性を憎む
14:40 男が気にしてるほど女は気にしてる? by美香
16:30 アメリカの王道ストーリーと日本の父親不在
17:30 大人のメンターが必要
19:25 男性性それ自体が悪いわけではない
20:07 「男らしさ」「女らしさ」って何?
21:47 「らしさ」というなら「自分らしさ」
21:55 婚活サポートの場面で気になること
22:06 相手には「らしさ」を求める婚活女性
23:57 そんな女性には何とアドバイスするのか
26:01 「理想が高い」自覚がある女性たち
26:50 自分の選択と結果としての現状を明確にしてあげる
27:08 婚活界隈はステレオタイプのかたまり
28:00 今週のポジティブ

#ポッドキャスト #ジェンダー #男らしさ #女らしさ #海外 #英語  


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Mika Sudo

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。よろしければ、シェアしていただけると嬉しいです!!

ありがとう!いいことあるよ♡
文筆家/パーソナル・インタビュアー/ポッドキャスター。noteは日々の気づきを置いておく場所です。自己紹介→https://note.mu/mika_sudo/n/n79a88c3a318e ポッドキャスト番組→ https://anchor.fm/mika-sudo