見出し画像

湖水地方へ

今日もやっちまいました。

甘くないスコーン。

だからつい食べちゃう。

画像1

焼く前から美味しそう。 

画像2

焼き立てはなんでも美味しい。

画像3

奥に見える苺のコンポート、これでもう4回目です。 

作る側からなくなる。

ああもうさようならの季節だ。また来年会いましょう。

画像4

実家の書庫で見つけたピーターラビットの絵本集。

画像5

画像6

ターシャの絵本。

画像7

スコーンといえばイギリスの湖水地方を旅した時に、ハイキングの途中に食べたスコーンが忘れらはなくて、ピーターラビットの村の端にあったカフェでした。

画像8

画像9

画像10

カフェからの庭の眺めがすごいね〜

画像11

日本から持っていったこの本と、現地で手に入れたこの地図を頼りにハイキング。

画像12

地図が無くても標識があるからけっこうわかる。 


その標識が指す先はこんな。

画像14

教会の鐘の音がきれいだった。

画像15

思わず走りたくなり、このあと盛大にこける。

画像16

ひとんちの牧場の脇を抜けたり

画像17

ひとんちの素敵な門の前に出たり

画像18

森の中や小さな湖

画像19

このあたりの写真を集めてアメイジンググレイスを馬頭琴と歌で演奏したものをYouTubeにアップしています。

わたし馬頭琴奏者でした。

思わず忘れるとこだった。

先ほどの写真の教会の鐘の音もかすかに入っています。

この時間からゆっくり本読もうと思うのにnote書いたあと眠くなってしまうの悲しい。

今日のゆめちゃん

画像19

家でていつもと正反対へ行く。

冒険好きなゆめちゃん、どんどん行く。

この写真の中に我が家があります。

画像21


自分で撮ったのによく分からず。

左端の高い木の横くらいだったはず。煙突見えていたのになー。

脇がちょっとした谷?になっているので、ここは鳥の声がすごく響きます。

行き止まりになったので引き返す。

おうちのところで、一瞬あれ?ってなった。

おうち認識してくれているの嬉しかった。

そしていつものコースへ

画像20

どうやらさんぽ途中の抱っこは、疲れたというよりは、甘えたいだけなんだな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note初心者です🔰スキをありがとうございます😊
13
ファンタジーの世界を放浪する馬頭琴奏者。世界中旅しながらあらゆる風景を曲に。柴犬の保護犬ゆめちゃんと田舎暮らし中http://miho-batokin.com https://www.youtube.com/channel/UCau56SoOU_pE3QATTM85P6w