三原市地域おこし協力隊 ミハライッテツ

こんにちは!32歳、建築家です。 空き家再生・まちづくりの分野を中心に三原市で活動して…

三原市地域おこし協力隊 ミハライッテツ

こんにちは!32歳、建築家です。 空き家再生・まちづくりの分野を中心に三原市で活動していきます。 設計事務所WP: http://www.goodsleeparchitects.com

最近の記事

三原港から出会える集落01

「船を降りたら漫画の島」。2016年のコトー先生の壁画を皮切りに、民家の壁面に様々な漫画のキャラクターが描かれているアートの島、高井神島。ここは因島の土生港から高速船で50分ほどで着く。 土生港から三原港まで40分ほどなので、合計1時間半。乗り継ぎを考えると、もう少し時間がかかってけど、土生港の近くには美味しいお好み焼き屋があるため、待ち時間は苦にはならない。 一般社団法人なたおれの木の進める「マンガ島構想」。これからの島おこしが楽しみで仕方がない。 タイトルに番号を振

    • 様々な場所、様々な仕事と様々な単位

      三原市地域おこし協力隊の三原です。本日は支援員・協力隊の連絡会がありました。 「1反5畝の農地をつくりました。」農業を生業にされている方々から、聞き慣れない単位が発せられていました。建築業界では畳・坪をよく使うので、1坪 = 0.3025㎡だということは暗記していたのですが、坪よりも大きな単位があったとは、、、無知でございました。 しかも1畝 = 1aとして扱われているのです。ええ、1畝 = 0.9917aなのでは、と思ってしまうのですが、そんな細かい数字はどうでも良いの

      • ミハライッテツと申します、漢字は三原市と同じです。建築家です。

        初めまして。 西国街道・本町エリアを中心に三原市全域をフィールドに、建築設計の技術を活かして、空き家の利活用・まちづくりに携わります。 よろしく!! 写真は昨日(2/1)の着任式の後のものです。 夜遅くまで、同じ協力隊の四方さんのお手伝いで神麺市の協賛者カードを作っていました。 スーツ姿で何をやってんだ、という感じですが、引き続き張り切って参りましょう〜 よろしく!! 当分の期間、京都との二拠点生活をする予定です。  私:京都出身 広島在住  妻:広島出身 京都在住 とい