見出し画像

整頓能力

今日も昨日に引き続き、母親に簡単ながらも今のスマートフォンの料金についての説明をした。話していて思ったのは自分の場合、夢中になると少々長話になってしまうらしい。

ただ話が終わる頃には見直しもだいぶ進み、方針が見えたようでとても何よりな結果になりました。というか契約時の資料がすぐ出せるという母の整頓技術が今更ながらすごい。普通の人は2年以上前の資料がすぐに出てくることなんてない。

本人的には整理整頓は苦手というが、それでも苦手なりに整理ができている。2年前レベルの資料は正直参照する機会はそんなにないし、すぐに出せるような位置にある必要はない。

それでもすぐ出てくるということは重要な書類だけはちゃんと別の所に保存されており、いざとなったときにすぐ出てくる位置にあるということ。これはマネをしていきたい。

なお自分の場合は整理整頓は非常に苦手だ。おそらくこの数年まともに片付いたという経験がない。また自分の整頓ができた状態というのは他人から見ると整理整頓をしなきゃと思うスタートラインレベルぐらいのようだ。

このように整理整頓が手を付けられないときは自分の認識している許容範囲を越えている時という話を聞いたことがある。おそらくはそれなのだろう。整理整頓と断捨離とミニマリストはすべて似ているようで異なるものだが、ミニマリストぐらいな開き直りがそろそろ必要なのかもしれない。

・このnoteがもし良ければ左下の「スキ」(♡)を押してください。
・また会員でなくともスキを押すこともできます。
・押すと何かしらのリアクションがランダムにもらえる小さな特典付き
・Twitterもやってます。
https://twitter.com/migmin_note

#日記  #エッセイ  #整理整頓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはサムネイルに使っているダンボー撮影の小道具に使わせていただきます。

ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
14
日々感じたことをエッセイとして毎日書いています。サムネイルはほぼ自分で撮ったもので、最近はダンボーがお気に入り。キャッシュレス生活実行中。自己紹介のnote: https://note.mu/migmin/n/nefbe5d1f38df

この記事が入っているマガジン