むすび百科事典-MUSUPEDIA-

相生結び(アイオイムスビ)

相生結び(アイオイムスビ)

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説相生とは「一つの所から互いに接して生え出る」ということで、それが「共に成長する」「夫婦が長生きする」というような事に例えられ、水引では共に願う場面で使われる。実際に結んでみるとよく分かるが、結びの構造がまさに同じ根から二本の木が絡み合

23
500
松結び(マツムスビ)Vol.2

松結び(マツムスビ)Vol.2

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説水引飾りには欠かせない、お祝い事のシンボルである松竹梅の一つ。松結びと名のつく結びは多く存在するが、今号では松結びVol.1に続き、古典的な松結びを再び取り扱う。今号では老いの波(水引を専用の器具でくるくると巻くこと)をかけて仕上げて

28
500
水引「まんまる市松模様」の作り方

水引「まんまる市松模様」の作り方

解説 3月号のむすび百科事典MUSUPEDIAは、水引ライナーlab内やInstagramでお問い合わせの多かったまんまる市松模様のヘアゴムのつくり方をご紹介します。 叶結びのように井桁に組まれた市松模様を球体に仕立てています。近年ハンドメイド市場でも注目されているモチーフです。水引素材の風合いを活かして色のバリエーションも楽しめます。 市松模様 2020年頃から「鬼◯の・・・」で大人気になりましたね。市松模様は、古墳時代の埴輪の服装や法隆寺・正倉院の染織品にも見られ

58
1,000
松結び(マツムスビ)Vol.1

松結び(マツムスビ)Vol.1

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説 水引飾りには欠かせない、お祝い事のシンボルである松竹梅の一つ。松結びと名のつく結びは多く存在するが、今号では最も代表的な松結びの基本形と、構造的に近いがとても珍しい松結びを紹介する。 松結びは一般的によく使われる結びだが、やや複雑

36
500
「組む」花の結び(梅結び・二重梅)

「組む」花の結び(梅結び・二重梅)

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説 水引を「組む」ことで花の形を作る、かなり古い書物でないと載っていない大変珍しい結び方である。「折りたたむ」花の結び(下記画像)と見た目は同じに見えるが構造が異なる。 ひと連なりの水引を折りたたみながら花の形を作るのに対し、今号の

31
900
水引アマビエの作り方

水引アマビエの作り方

コロナ禍で一躍脚光を浴び「疫病退散」のご利益があるとしてさまざまなアマビエグッズが作られている昨今。(2020年の流行語大賞TOP10にも選出されましたね。) これまで水引ライナーで配信した「水引結び講座」や「MUSUPEDIA」の結びを応用して作った水引ライナーバージョンの「水引アマビエ」をfeuilleがご紹介します! 解説 アマビエとは日本で古くから「疫病退散」のご利益があると言われている妖怪。 京都大学附属図書館が所蔵する、江戸時代後期に制作されたとされる刷り物

32
1,500
七宝結び(シッポウムスビ)

七宝結び(シッポウムスビ)

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説 七宝結びは、水引において古い記録は確認できず伝統的に使われてきた結び方ではないようだが、袈裟結び同様、近年水引ハンドメイド市場において活用されるようになってきている。吉祥文様でもあり水引愛好家の中でもモチーフとして取り入れたいとの

45
600
「折りたたむ」花の結び(梅結び)

「折りたたむ」花の結び(梅結び)

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説 水引を折りたたみながら花の形を作っていく珍しい結び方。古くから水引の書物では花といえばほとんどが「梅の花」なので、前号までの「梅結び」の一種とも言えますが、応用範囲が広く様々な特徴の花を形作れる為、ひろく「花の結び」とする。 ・

28
600
梅結び(ウメムスビ) vol.3

梅結び(ウメムスビ) vol.3

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説

25
400
梅結び(ウメムスビ) vol.2

梅結び(ウメムスビ) vol.2

みんなで作る むすび百科事典-MUSUPEDIA- 水引ライナーLabメンバーの集合知により制作する水引に特化した結び百科事典。一つのデータを鵜呑みにせず、煩雑な情報をひろく試し最も「美しく」「妥当な」水引結びを整理・再構築しています。 解説

26
500