舞妓さんの「粋」基準
見出し画像

舞妓さんの「粋」基準

michell

「崖の端ギリギリを歩くようなもの。」

谷に落ちるのは“下品”、かといって安全な道を歩くのは“野暮”。

落ちるか落ちないか、ギリギリを歩くのが粋じゃあないかしらね。

ずきゅーん!!粋に生きたいね!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとうございます♡良かったらシェアお願いします♡
michell
八幡平市の地域おこし協力隊。移住定住支援、魅力発信担当。2児のシングルマザー。裸足で農作業とか原始人さながらの超アナログ派だった私が、まさかの映像戦略の仕事をしています。5つの難病指定を持ってると言っても信じてもらえないくらい元気いっぱい。飾らないリアルな日常を綴っていきます。