見出し画像

オンライン人狼のお供に、いぶりがっこ×クリームチーズを試してみた


外出自粛期間に流行したオンライン飲み会。
自由度が高く、対面での飲み会とはまた違った魅力がありますね。

先日、その応用として「オンライン人狼」をやろう!ということになり、大学時代のゼミメンバーでやってみました!

※ちなみに発案者は、人狼ゲームが大好きなゼミの先生(女性の准教授)です。

【ご存知ない方のために:人狼ゲームとは?】
◆村人陣営と人狼陣営に分かれたプレイヤー達が、各陣営の勝利を目指して戦う推理ゲームです。
◆役職はランダムで割り振られ、村人側は人狼を見つけ出して退治し、人狼側は正体を悟られないよう村人を襲います。
◆「昼」と「夜」のターンを交互に繰り返し、議論を通してチームの勝利を目指します。
◆もとはカードゲームだそうですが、最近ではスマホアプリでプレイできます。


■まずはおつまみ準備


さて、「オンライン人狼」を開催するにあたって、事前に提示された持ち物は4つ。

①自分が食べたいもの
②自分が飲みたいもの
③zoomが使える端末
④途切れない強い回線(重要!)

各自が好きな分だけ好きなものを食べられるのが、オンライン飲み会のいいところですね。

私はこの機会に、ずっと食べてみたかったおつまみを用意することにしました。

画像1

じゃじゃーん。シブい!

菅新総理の地元、秋田県が誇る名物「いぶりがっこ」です。
今回は「みあげ屋」内の安藤醸造さんから購入しました。

名前だけ聞くとわけわからん感じがしますが、要するに大根を吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ伝統的なお漬物のことだそうです。

「いぶりがっこのクリームチーズ添え」という言葉を居酒屋のメニューで見かけたことはありませんか?
私はなかなかチャレンジできず、どんな味わいなのか気になっておりました。

実物を手にした今、このスモーキーなお漬物とクリームチーズとの組み合わせを最初に思い付いた人、スゴイと思いました。
うーん、食べてみたい!

画像2

そこで用意したのがこちら。
クラッカーは個人的に合うんじゃないかとチョイスしました。

画像7

(買ったあとに気づきましたが、オススメの食べ方に思いっきり載ってました。さすがナビスコ・・・)

画像4

画像5

画像6

いい感じの厚さに切り、いい感じに並べたら、クリームチーズをのせていきます。

カッティングボードに並べたら、どうもサイズがアンバランスで変な感じになりました。盛り付けのセンスとオシャレな食器が欲しい。

他にもお菓子やらおつまみやらを用意し、iPad前にスタンバイ。

■いざ、人狼ゲームスタート!

画像7

※机が散らかっていてお見苦しいため加工をしています※

ゼミの先生も、自宅でお好み焼きを作って準備バッチリのようです。
乾杯したらワイワイと近況報告をして、いよいよ人狼ゲーム開始です。


対面じゃないのにどうやって人狼するの?とお思いの方。
大丈夫!オンライン人狼は、LINEを使って出来ちゃいます。

画像8

グループLINEにこのアカウントを招待すると、【マスター】としてゲームの進行を全部やってくれるのです。便利~!

自分の役職確認やアクションは1対1の個人トークで出来るので、他の人に正体を知られる心配がありません。

zoomを介し、表情を探り合い、議論を交わし、怪しい人物を見つけていきます。

その間にも私はボリボリボリボリとおつまみを食しておりました。

画像10

美味しい~!

いぶりがっこ単体は、燻製の香りと、ほろ苦い後味が大人な雰囲気。
そこに、まろやかでコクのあるクリームチーズが絶妙に調和します。

今回はチューハイと合わせましたが、日本酒やワインにも合いそうです。

画像9


食べ、飲み、食べ、、、、を繰り返していると、n回目のゲームで人狼になってしまいました。(※このゲームは何度もすることでコツが掴めてくるので、何回かプレイした方が面白いです。)

これは上手く立ち振る舞わねば。
気分を変えてクラッカーを投入。

画像11

美味しい~!!!!

サクサクで塩っけのあるクラッカーが合わさると、これまた絶妙!よりカジュアルな食感&風味になり、手が止まりません。

画像12

ボリボリサクサク食べながら、村人のふりをして立ち回っていると、なんとなんと私たちが勝利してしまいました。

画面越しに仲間であるもう1人の人狼(from東京)とハイタッチ。
卒業してバラバラになっても、こうやってオンラインで繋がれるのはとてもいいですね。

※ちなみに役職の中にある「パン屋」とは、村人陣営で毎朝パンを焼いてくれるだけの存在です。パン屋さんが生きていると「朝です。焼き立てのパンが配られました」というホッコリメッセージが届くため、最終的にみんなが「誰よりもパン屋さんを守れ!」という流れになっていたのが面白かったです。


いぶりがっこ×クリームチーズでお酒が進み、飲み会もゲームも大いに楽しめました。

ゲームに勝利できたのも、いぶりがっこのおかげかも?

いつもと違うおつまみとして、家飲み・オンライン飲みのお供にいかがでしょうか。

★今回ご紹介した『いぶりがっこ』はこちらのページからご購入いただけます。他にも全国各地の様々な商品を取り扱っていますので、ぜひ一度ご覧ください。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキです♡
86

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 20051本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。