見出し画像

チーム内でうまく立ち回れなかった時の話

今週1本しか投稿できてない
クソゥ
ponzuです

私WEBエンジニアをやってるわけですが、

最近DDD(ドメイン駆動設計)とか始めて、
チームの動き方も変わったりして
なんかうまく立ち回れてないなーと感じたわけ

うまく立ち回れなかった頃の思考

そのころの自分の思考としては、
このタスクは自分がやるより彼(メンバー)にやってもらった方が
成長できてチームのためになるんじゃないか

とか
この辺はもっとこうした方が良くなるから
PRにコメント残して自分でやってもらう方針の方がいいいんじゃないか
とか
チームの動き的にこういう風にすべきだから
チームのために僕はこういう風に立ち回らないといけないんじゃないか
とか
そういう自分自身がプログラミングを行うこと以外のこと
よく考えていたりしました

客観的に第三者としてみたときには
そのころの思考はチームメンバーとしては割と良い思考だとも思えます
チームのためになる動きができるようになりそうな気配を感じます

ですが、僕自身がその思考や行動に見合った人間ではなかった
という風に今では思います

チームワークへの憧れの話

ちょっと話が逸れるかもしれませんが、
僕は結構チームプレーとかチームワークに憧れがあります
得意なところを活かして、チームメンバーの苦手なところを補う
チーム一丸となって物事に立ち向かっていく
みたいなものですね(個人のイメージです)

学生の頃の部活では中学では卓球、高校では陸上(棒高跳び)と
基本的に個人競技しかしてこなかったのですが
大学でついに憧れの団体競技の野球部に入りました

ですが、結局団体競技は自分には向かなかったんですね
メンバーに迷惑をかけたらどうしようとか
嫌われないようにしないととか
余計なことを考えて体が硬くなってしまい
全然良いパフォーマンスができなくなってしまう
のですね

結局辞めてしまうわけですが
それなりに楽しくはやっていましたが、
公式試合で負けた後にキャプテンに「今日の試合どうだった?」と聞かれ
純粋な気持ちで「負けたのは悔しくもありますが、野球は楽しいですね!」と言ったら
「何が楽しいねんボケ」ってめっちゃキレられてやめましたね
あの人はアツすぎる

そんな話はさておき、

何が言いたいかって
やっぱり僕には個人競技が向いてるんですね

何があっても自分の責任ですし、
影響が出るのも自分にしかでない
という点で自由に動けるというところが好きです

仕事でもチームワークに憧れすぎたせいで
チームのことを考えすぎてしまった
周りの動きに合わせて動こうとしすぎてしまった
体が硬くなってうまく立ち回れていなかったわけです

結局なぜそういう思考になったのかというと
もちろんチームワークへの憧れもありますが
自意識過剰というか軽く天狗になってたところがあったんだと思います

一応名刺には「リードエンジニア」という肩書きを
書いてもらってるのもあり
僕がリードしなければとか勝手に思ってしまって
周りを見すぎていたことが原因かと

ろくに技術力もなく引っ張れるような力はないのに
僕レベルの人間が人を引っ張れるわけないですから
ちゃんと自分を把握しきれてなかったですね

これからの動き方

初心忘るべからずということで
エンジニアを始めたことろの自分に戻って
どのタスクも自分がやりますよ!という気持ち
自分はまだまだだ!やらないと!もっと!!
ガンガン前に出てガンガンタスクをもらっていくようにしよう
という結論に至りました

とにかく自分の技術力が上がるように立ち回る
とにかく自分がやれることをひたすらやる
というように考え方を少し自己中心よりになったことで
色々考えていたことがすっきりして
今では結構動きやすく感じます
(一昨日この考えになったばかりですが)

もちろん人に合わせた行動(協調性)というものは大切
チームで動いている限りは最低限やっていくべきことだとは思います
僕も最低限やるべきことは今まで通りやり続けます
みんなに合わせることもやっていくつもりではいます

ですが、それゆえに動きが悪くなってしまっては元も子もないので
本来の自分のスタイルや立ち回りをしながら
チームの力になれるようになりたい
ものですね

誰にでも適用できるものではないと思う

もちろんこれは僕個人の意見というか考え方ですし
ウチの会社のウチのチームであるからこその結論ですので、
会社やチームの規模やレベル、今いるフェーズなどによっては
この立ち回り方では良くない場合もありますが
しっかりと自分を持って自分のスタイル・立ち回りをすることは
大切なのではないかという学びを得た気がします

気がするだけかもしれません

まぁ、何事もやりすぎは良くないので
周りに支障が出ないようにやっていかないとですね
加減が大切
加減が

僕は一回振り切って加減を自分で見極めるようにします
イケイケドンドンですね

真面目なようで真面目なのかわからない記事ができました

ponzu

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今後ともよろしくお願いしますー!
7
MiddleField株式会社のプロダクト開発チームによる技術ブログ(技術に限らない)です 弊社HP : https://middlefield.co.jp/

こちらでもピックアップされています

MiddleField株式会社 エンジニアブログ
MiddleField株式会社 エンジニアブログ
  • 35本

「モタガレ」をはじめとしたMiddleFieldのサービスを支えるエンジニアたちのつぶやきです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。