見出し画像

時代を生きるとは、いつの時代でも、その時代の中で、自分にとって一番大事な人と出会うということである。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
考えることが好きです。考えて、すぐ試してみることが好きです。試しながら考えを調整したり、最初から考え直してみたりすることが好きです。言葉の力を信じています。自分の考えを言葉にしようしない人を信じません。一緒に考え言葉にしていきましょう。

参加型メディア一筋。メディアの活動家、橘川幸夫が体験した中で感じたこと、考えてきたことをベースに、時代のシーンに対して考察します。月額...

深呼吸する言葉は、橘川が自分の人生の局面で、考えたり感じたりしたことを、短い文章に結晶化したものです。こちらは全ての深呼吸する言葉をア...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕のテキストは誰に頼まれて書いたわけでもない、自分の意志でテーマを選び書いています。サポートしてくださる方は「時代からの原稿料」と思っています。いいねえ、すべて、の原稿料や商品代金が、こういうサポートになればよいのに。

あんがと。
15
参加型社会一筋
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。