橘川幸夫コミュニティ・マガジン(思考note)

1454
記事

今できること、その2 未来を想うこと。

戒厳令の夜通信2020/04/09

 国に言われるまでもなく、外出規制してからだいぶ経つ。自宅生活が長くなって、久しぶりに体重はかってみたら、痩せてる^ ^。外食だと、炒飯餃子とか豚テキランチとか、油取りすぎになってしまう。ていうか、外食って、そういうものしかない。喫茶店でうまそうなケーキあると頼んだり^^。砂糖、塩、油、炭水化物など、とりすぎの人生だったことを、あらためて確認。家では、やばい調

もっとみる
ありがとさん。
10

島尾敏雄の本

これまでも何度かメディア断捨離をやって色々まとめて捨てたりあげたりした。最大のは31歳の時に、自分の持ってる本とレコードを、若い連中を集めて全部持ってけ、と言って、すっからかんになった。すっからかんになりたかったのだ、その時。

 最近、事務所を引っ越したが、その時に島尾敏雄の本が出てきた。何度かの断捨離の生き残り。さすが人間魚雷の隊長だけあるな^ ^ 懐かしいと思ったのは、本ではなくて、ウニタ書

もっとみる
シェアもしてね。
7

日付のある原稿(新刊下書きから)

▼コロナ渦の状況

▼以下、新刊「企画書2020」の原稿の下書きからです。

2020年4月4日

 コロナ渦が、いよいよ、切羽詰まってきたが、政府がロックダウンでもロックアウトでも宣言するのを待つのではなく、さっさと、自分たちで、宣言した方が良いのでは。私は、宣言します。基本、自宅ですごす。電車やバスを使わないので、徒歩で事務所に行くことはあるが、最低限の用だけに。

 メールとzoomでの打ち

もっとみる
あんがと。
6

コロナについて、前後に手洗い励行

素人考えだが、コロナウイルス対策で、実行していること。

◇手洗い励行ということで、手洗いが大事だということは分かった。

◇初期のクラスターで、ライブハウスや屋形船が感染場所として注目をう集めた。ある医師の説によると、飲食店などのトイレが危険なのではないかという説があった。三密のトイレね。

◇そうすると、手洗いというのは、トイレを出た後にではなく、入る時にした方がよいのではないか。入る時も出る

もっとみる
顔、ほころぶ。
4

新刊・執筆状況報告

新刊の原稿を書いているのだが、頁がたりなくなりそうだ(笑)

だいたい、1頁600文字として、200頁で12万字。
図版を多様するので、10万字くらいか。

現在、85000文字。
まだテーマがたくさんある(笑)
削るか。

現在のテーマ。
----------------------------
PART1 時の流れ
メディアの流れ
社会構造の流れ
参加型社会についての私感
インターネットの意味

もっとみる