マガジンのカバー画像

中学音楽 授業の基本

7
授業の進め方や授業のルールについてなど、音楽の授業を行うために役立つ基本的な情報をまとめています。新任の先生や若手の先生、これから音楽の先生になろうとしている方におすすめです。
運営しているクリエイター

記事一覧

中学校 音楽室の掲示物を充実させるための提案

音楽の授業を行う音楽室。 「心地よい音楽室づくり」は、音楽の授業を円滑に行うために欠かせないミッションです。部屋が雑然としていれば、生徒は授業に集中できなくなります。かといって、何もなさすぎるのも寂しい・・・ 「これから音楽の授業が始まるぞ!」「今日はどんな音楽に出会えるかな?」と生徒がワクワクするような空間にするために、まずは、音楽室内や廊下の掲示物を工夫してみませんか? というわけで、音楽室の掲示物に関するアイディアをご紹介します。 * * * * * もともとno

スキ
23

中学音楽 卒業前最後の授業の進め方

私は毎年、中学校生活最後の音楽の授業を特別なものにしたいと思っていました。音楽は義務教育の内は必修教科ですが、高校では選択教科の一つになる場合がほとんど。「俺、高校で音楽選んだよ!」と報告してくれる生徒がいる一方で、残念ながら音楽を選ばない生徒もいます。そんな生徒にとっては人生最後の音楽の授業。 どのように進めるべきかお悩みの方の参考になればと思い、私の「卒業前最後の授業」をご紹介します。 * * * * * もともとnoteで公開していた内容を、より分かりやすく皆さんに

スキ
23

中学音楽 評価の付け方と成績処理の方法

生徒一人ひとりの評価を付ける際、何をどのように評価すればよいか分からないとお悩みの音楽の先生も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では、1年生1学期を例に、私がどのように評価評定を付けていたのか、そして成績処理をどのように行っていたかをご説明します。 私が教員だった頃は4観点でしたので、過去の実践を基に、3観点に置き換えて記事を作成しています。 【この記事で分かること】・評価方法 ・評価材料(評価を付ける際に材料としていたもの) ・各評価材料の評価基準 ・成績処理

スキ
34
有料
1,500

中学音楽 授業づくりのポイントと授業の基本的な進め方

授業開始のチャイムが鳴りました。 さて、まず何をしますか? この質問に対する答えは先生によって全く違うはず。使用する教科書や扱う題材が同じでも、授業者によって進め方は異なります。もし「どのように授業を進めればいいか分からない!」と授業づくりや授業の進め方にお悩みであれば、まずは「授業の型」(授業の流れのパターン)をつくることから始めませんか? 「授業の型」をつくるとこんな効果が!<生徒目線> 授業の流れがパターン化されると、次に何をするのか予測でき、目指すゴールに向けて自

スキ
36

中学音楽 授業開き(新年度最初の授業)の進め方(指導案)

1年間で最も大切にしたい授業はズバリ最初の1時間。いわゆる授業開き(新年度最初の授業)です。ここでしくじると、その後の1年間(~3年間)はグダグダ地獄。生徒に「音楽の授業は楽しい!」「もっと音楽の授業を頑張りたい」と思ってもらえるよう、最初の1時間は特に気合を入れて授業を行いたいですね。 では、具体的にその1時間は何をすればよいのでしょうか。 というわけで、私の授業開きの流れをご紹介します。 * * * * * もともとnoteで公開していた内容を、より分かりやすく皆

スキ
20

中学音楽 授業中の座席配置

授業中の座席配置、皆さんはどのようにされていますか。座席配置ひとつで授業のやりやすさは格段に変わるので、私が実際に行っていた配置をご紹介します。 * * * * * もともとnoteで公開していた内容を、より分かりやすく皆さんにお伝えしたく、ブログを新たに立ち上げました! 記事の続きは以下のリンクよりご覧ください。

スキ
23

中学音楽 最初の授業で提示する2つのルール

学校が荒れるのは音楽の授業からこれはどこの中学校でもよく聞く話です。音楽の授業にしっかり取り組めない集団はだんだん崩れていきます。というか、崩壊する集団が最初にボロを出しやすいのが音楽の授業と言った方がいいのでしょうか。 幸い、私はそういった経験がありませんが、入学したての中学1年生が、いかに自分が小学校の時に音楽の授業を真面目に受けていなかったかを自慢してくることはありました。 そこで必要となるのが、音楽授業におけるルールの徹底!というわけで、この記事では、私が提示してい

スキ
22