どついたるねん。

12
ノート

青春って感じじゃない

これは、私たちが高校二年生の頃の話だ。 体育の授業の後、私たちは教室に戻ろうとしていた。 汗で貼り付いた体操服が気持ち悪かった。グラウンドから...

若手ならではの視点で頼む

小泉進次郎氏の入閣について、安倍首相は「若手ならではの斬新な発想での取り組みを期待している」と語ったらしい。 「若手ならでは」――この若手登用...

ムカつくコンビニ店員松山さん

私はコンビニ店員に、丁寧な接客を期待しない。 そこに商品があり、レジで会計できること。求めるのはそれだけだからだ。 期待しないから、ひどい接客...

顔を覚えるのが苦手な私と石森の話

今年の夏の真っ盛りに会社で研修があった。 グループ各社から年次もバラバラな若手社員が集められ、あらかじめ組まれたチームごとにワークを進めるタイ...

北風と太陽と麻雀

麻雀は最高のゲームだと愛好者は口を揃えて言う。 曰く、運と実力のバランスが絶妙であるとかなんとか。 最高かどうかには議論の余地があるが、良いゲ...

やれないだろう脳内会議

『やれたかも委員会』という漫画がある。 男性が面接会場のような場所を訪れ、あのとき女性とセックスできた(やれた)かもしれないという思い出を語る...

眠気から冴えるための、冴えないやり方

眠れないときにはどうすればよいのだろうか。眠いけれど、今寝るわけにはいかない、といったとき――。 たとえば一夜漬けの勉強中、自動車の運転中。 ...

車みたいに走れたら

ある会社の新卒採用面接を受けに行くため降りた駅の改札を出てから、似た名前の隣駅と間違えたことに気がついた。 降りた電車はアポイントに間に合う最...

新しい恋を始めました

学生の頃は、私もサークルというものに所属していた。 ある春の日、見たことのない先輩がサークルにやってきた。しばらく旅に出ていたから、と誰かが言...

ノーベル文学賞発表の日に考えたこと

ノーベル文学賞の受賞者が発表された。 今年は、発表が見送られた昨年度すなわち2018年度分も含めての発表となり、ポーランドとオーストリアの2名が受...