新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

スペインのパデル事情!マドリード, サラゴサ&セビージャほか

あき

パデルに熱狂しているあきです。僕が旅行で訪れたパデルクラブについて不定期更新で載せていきます。

○MADRID マドリード

スペインの首都もさすがというぐらいパデルクラブは豊富にあります。

◆Duet Sports Las Rozas 

マドリードの郊外にあるスポーツ施設です。市の施設でトレーニングジムやプールがある建物にパデルコートが13面あります。

画像24


市の施設にVarlion Academyというパデルクラブが間借りしてる形で運営されています。

入口はスポーツクラブもパデルも同じになっています。

画像26

Varlionはパデルラケットメーカーであり、こちらのクラブでは同メーカーのウェアやラケットを取り扱っております。コーチ陣もみな同メーカーのウェアを着用しています。

日本のトップパデル選手はこちらのクラブにちらほらトレーニングに行ったりしています。

Máximoという有名なアルゼンチン人コーチがコロナ前には日本に来日してクリニックをしていたこともあって、日本とのつながりもあり彼が運営するクラブを訪ねてときどき日本の選手たちが足を運びます。

画像25

センターコートの裏には12面のインドアパデルコートが広がります。

画像27

緑の柱にサーフェスは黄緑と全て統一されたデザインになっています。プレーしてみたのですが、天井も高いのでロブも気になりませんでした。

少し砂が多いので若干滑るかなという印象です。

画像28

こちらではレンタルの通常利用からパデルスクール、Varlion Pro TeamというWPT(World Padel Tour)の予予選で戦うようなトップレベルの選手たちも同じ場所で日々トレーニングしています。

マドリード中心部からのアクセスはメトロ黄3番線のMoncloaより622または629番の緑色のLas Rozas行きバスに乗り、Av.España-Urb.Las Cabañas IIで下車です。

だいたい、バスに乗って30分ほど、道路が空いていれば20分ほどで到着します。最初はアクセスに少しハードルが高いかもしれません。

○Arena Rio Padel 

画像29

マドリード中心部にあるパデル専用クラブです。メトロMarqués de Vadilloより徒歩12分。アウトドアコートのみですが、9面完備しています。

画像30

コートの間隔は広く、場外プレーもできなくはないですがコートの入り口以外はコンクリなので危ないです。

コート周りも人工芝だといいですね。

画像31

こちらは黒の柱に青のサーフェスで全てのコートが統一されています。ネットが一切ないのでボールがコートから出ると取りに行くいく必要ありです。

Adidasが協賛しているのか、コートやクラブハウスで同社のロゴが散見されました。取り扱う商品は同メーカーかもしれません。

○ZARAGOZA サラゴサ

街のフットサルチームがレクリエーションでパデルしたりします。SALA ZARAGOZAはスペインの女子1部リーグで戦う強豪クラブ。

◆Montecanal Centro Deportivo

画像1

街の南西、少し郊外にあるクラブです。市バスでも行けますし、トランビア(トラム)だとMago de Ozという駅まで徒歩20分です。

画像2

モーテルみたいな色使いの入り口で、「ここでパデル??」と一瞬考えました。(笑)

入って見るとかなり広い敷地を持っており、テニスコートとパデルコートのほか、バスケットコートにフットサルコート、プールもありと多目的クラブでした。

昼間に芝生でランチ、バーベキューをするグループもいました。子供が走り回ったりとのどかなところです。(最初どこにパデルコートがあるの!?と迷ったほど)

画像3

パデルコートは合計10面もあります。アウトドアの4面、インドアの6面です。

画像4

インドアコートはロブの高さも考慮されており、十分な高さがあります。各コート、看板の出ているスポンサーごとでコートの呼び名が変わっていました。

画像5

例えば、AMBAR(サラゴサの地ビールメーカー)ならAMBARコート、という具合に。

画像6

インドアは特に緑の柱に緑のサーフェスと統一されていました。ここでプレーしましたが、全体的に砂がきちんと入っており、グリップのないシューズだと滑ったりします。

レンタルコート。下記はひとりあたりの値段になります。P.CUBIERTAは屋内コート、P.EXTERIORは屋外コートの値段です。17:30以降は外の方が安いです。ちなみに照明が1hなら3ユーロ、1.5hなら4ユーロ別途かかります。これは1コートあたりなので最低でも4人で割ります。

スクリーンショット 2021-11-13 12.49.28

スクールレッスンは以下の通り。(16歳以上の料金)

4人クラスを「平日か土曜の朝」は「Mañana y sábados」を参照。「18時以降を希望する」なら「tardes」のクラスになります。

個人レッスンは「Particulares」を参照。1時間あたりの料金です。

スクリーンショット 2021-11-13 12.53.25

◆Club Pádel Zaragoza

画像7

大きな看板が道路沿いから見えるのでわかりやすいです。

インスタでこちらのクラブを見つけてサラゴサに行くなら行こうと思ってプレーしに行きました。青いウェアがクラブカラーですね。

受付のお姉ちゃんがきれいでした。入り口を抜けるとテラスがあり、お茶できます。いい雰囲気です。

画像8

アウトドアには3面ありました。上の写真はセンターコートで著名な選手が来るときのイベントにも使えるor大会が開けるように観客席もあり、場外プレーもできるようになっています。その隣に2面あります。

画像9

インドアコートは6面ありました。天井も高く、申し分ない造りです。青を基調とした柱に青のサーフェス。

画像10

平日の朝ですが、しっかりとお客さんが入っていました。インスタも定期的に更新されてますし、うまく集客しているなぁと思いました。

サッカーのレアルサラゴサも青がチームカラーですし、サラゴサは青のイメージがとても強いです。

レンタルコート。(2021年8月現在)

SOCIOS(会員)かSOCIOS(非会員)で異なります。下記は一人当たりの値段で1.5時間ごとです。照明代は一人当たり1ユーロかかります。

スクリーンショット 2021-11-12 22.24.47

こちらのクラブは会員の優先権が色濃く表れています。コートの予約は会員なら7日前、一般なら5日前です。さらに会員に夫婦で登録する、子供も入れるとさらに割引が効きます。

ただ、SOCIOは有料で、3ヶ月ごとに以下の費用を払う必要があります。個人だと57ユーロ 、配偶者も加入ならその方は45.60ユーロ 、息子1人目は39.90ユーロ 、2人目の息子なら28.50ユーロ 。

コンスタントに来ないと損かも。。

スクリーンショット 2021-11-12 22.36.02

ですが、その会員制度、年間で払えばオトクだったりするのです。ちょい複雑..

スクリーンショット 2021-11-12 22.41.33

ちなみにスクール料金は以下です。よくみて見ると結構高い。。週1回1時間の朝のクラスが50ユーロです。僕が調べてるとマンツーマン1回1時間で30ユーロのところが多いです。

ここは会員で1ヶ月(月4回)だと200ユーロ !

会員、非会員との差が各回15ユーロ 異なるので3ヶ月以内に4回以上クラスを受けるなら会員制度の恩恵を受けれるという感じ。

スクリーンショット 2021-11-12 22.33.21

スクリーンショット 2021-11-12 22.33.33

アプリで即座に試合をするなら特に高くないんですが、スクールに入って、となると結構、費用がかかる印象。お金に余裕がある家庭じゃないとこちらは厳しいかもしれません。それゆえにクラブの環境はかなりいいです。

○SEVILLA セビージャ

◆El Remate Padel Club

画像11

こちらも空き倉庫を改装して建てた雰囲気があります。このエリアは倉庫や事業所が多いエリアです。

入ると受付に目の前はソファにテレビとくつろげるスペースがありました。内装は結構きれいです。受付の女性も気さくで第一印象がグッと良くなります。

画像12

インドア6面が横に連なっています。写真を見ると「どうやって奥のコートへ行くの?」って思いますが、上の写真左から外に一旦出る通路があり、各コートへは手前以外、それぞれ横から室内に入れる扉があります。

画像13

ここのクラブの天井も気になりませんでした。天井に三角に貼っている梁がコートのど真ん中に走っていないので当たりません。

黒の柱に青のサーフェスで統一されており、砂は一切ないですが、その点はプレーする際には気になりませんでした。

ただ隣のコートとの間隔が狭いのでロブをミスしたり、ポルトレスをするとすぐ別のコートにボールが行ってしまいます...

懸念点はアクセスかなと。付近に駅がないので市バスか車しか手段がないです。僕は取っていたAirbnbの宿から徒歩30分だったので歩きました。個人的には徒歩30分が限界ですね。

レンタルコート。スクール生か一般かで若干異なりますが、一人当たりの値段です。 ひとり1時間or1時間半の価格と思われますが、わかりづらいので以下playtomicのコート予約サイトで合計額を見る方が早いです。

スクリーンショット 2021-11-12 22.01.47

レッスン費用は以下です。individualesはマンツーマン、max4人。1回1時間となります。朝のほうが安いですね。スペインはこうした時間帯でよく値段が変わります。theダイナミックプライシング。

日本だと朝も昼も同額ですし、照明を使わない限り、平日、土日の区別だけですね。

スクリーンショット 2021-11-12 22.02.31

夏の集中コースもあります。(7月と8月のみ)この時期は多くのクラブはお休みになります。

tardeがお昼、mañanaが朝です。1週間に2回各1時間行うコースです。

2週間やりたい方は下記後半のお値段。金曜〜日曜はお休みです。

スクリーンショット 2021-11-12 22.05.23


バルセロナ編は自分が滞在している街なのでかなり書いています。こちらもぜひ!

現場からは以上です!また追記していきます〜

*各クラブの最新情報はご自身で確認いただけますようお願いします。

******

世界最高峰のワールドパデルツアーという国際大会の観戦にも行ってきたのでこちらもぜひ読んでもらえると嬉しいです!

スペイン!ワールドパデルツアー体験談 (マラガ編)



ワールドパデルツアーの購入方法はこちら!




てかそもそもパデルってなに!?それ教えて!って方はこちら!


そもそもなんであなたコロナ禍に今スペインにいるの!?って気になった方はこちらを読んでください〜










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!