風木 愁 -Syu Kazaki-
今日は退勤し帰宅してから感情が何となく沈んでいて、どうにも不調でした。その負のエネルギーは、小説を進める原動力。執拗いようですが、読んで頂けるとまるで我が子のようなこの作品もきっと喜びます。【群衆哀歌】、よろしくお願いします。

https://note.com/melancholy_sunny/m/m2c1232bcc206
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!