初PHPerKaigi参加 & 初PHPerKaigi当日スタッフ & 初PHPerKaigiコアスタッフ
見出し画像

初PHPerKaigi参加 & 初PHPerKaigi当日スタッフ & 初PHPerKaigiコアスタッフ

meihei

こんにちは、 meihei です。

PHPerKaigi2022 お疲れさまでした!!!

タイトル通り、僕は今回の PHPerKaigi2022 が 初PHPerKaigi参加 & 初PHPerKaigi当日スタッフ & 初PHPerKaigiコアスタッフ でした。(vsではないのでダークライは出てきません。)

めちゃくちゃ楽しかったので #iwillblog します!

meihei is 誰?

初めまして、 meihei と申します。

社会人歴 = PHPer歴 = 3年目のバックエンドエンジニアで、株式会社PR TIMESで働いています。(PHPerKaigiでゴールドスポンサーしています)

こんな事やってました!という記事も書いているので良かったら是非。

PHPerKaigiのコアスタッフをやろうと思った理由

「カンファレンスを全力で楽しみたい」

じゃあどうするか?

「カンファレンスのコアスタッフとして参加しよう!」

と考えて実行しました。

一応、これまでオンラインのカンファレンスに参加したことがありましたが、どうも全力で楽しめていませんでした。

オンラインだから、 YouTube にアーカイブが残るから、などそれっぽい言い訳を作って、全力にならない理由を探していた気がします。
この根底には、自分が参加したカンファレンスに対して自分事として向き合えていなかった事があるのかなと思います。

そして、その他の理由として、自分は PHP を書き始めて3年目になりますが、全く PHPer 界隈を知らずに生きていました。
このまま生きていると井の中の蛙になってしまうのではないかと思い、一歩踏み出してみたいと考えていました。

自分は PHPer だと胸を張って名乗れるように。
PHPer として、自分事として、このカンファレンスに参加して全力で楽しむために。

新規での募集していなかったコアスタッフに募集しました。

コアスタッフのお仕事

ロールアップバナーや、バックボードの発注をしました。
(↓これです)

デザイン依頼や受注のやり方などは tadsan (さん)に教えてもらいました。

大変お世話になりました。ありがとうございます🙇‍♂

当日スタッフ Day 0

前夜祭が19時から入場でしたが、スタッフは朝の9時前に集合して諸々の準備をしたり、時間を潰していたりしました。

オンラインで顔合わせしているときは、なかなか実感が沸かなかったのですが、会場に入ると「いよいよ始まるんだなぁ」となりました。

結構緊張していましたが、スタッフの皆さんが暖かく迎い入れてくださいました。

あと、一緒の現場で働いてるけどリアルでは初めましての方とも会えました。

当日スタッフ Day 1

一番大変な1日でした。

慣れないスタッフ業務、聞きたいトーク、そして1日が長い!

とはいえ、他のスタッフに色々助けて頂いたり、聞きたいトークも聞けたり、大変なりに充実していました。

いくつかレガシーコードからの脱却した(している)話があり、それを聞いて「これってこういう事か!?」と今やっていることに対して理解が深まり、すぐにバックヤードに行って、同じ現場で設計やコードのレビューをしてくださっている uzulla さんと話して、さらに理解が鮮明になっていく感覚がありました。

こ、これがリアルカンファレンス〜!

となりました。

当日スタッフ Day 2

スタッフ業務にも慣れて、ちゃんとトークも聞けて、充実した一日になりました。

アンカンファレンス参加したい〜〜無限LT参加したい〜〜〜〜と思いつつも、スライドが無かったので諦めました。来年こそはっ!と狙っています。

クロージングを見ながら PHPerKaigi やったんだなぁ…と感慨にふけていました。

その後は撤収作業をやりながら、会場の原状復帰の難しさを知りました。

その他、3日間を通して。

最近、自分の限界に挑戦することにハマっていて、今回の PHPerKaigi でもやってました。

カンファレンススタッフは結構体力使うらしいので、更に自転車で往復40km走って限界に挑戦しよう… と。

結果、疲れましたが、夜はぐっすり眠れました。

宣伝

Day 2 は月曜日でしたが、「今日は出勤扱いで良いよ」と言われたので、実質会社からお給料もらって PHPerKaigi に行ったようなものでした。

恩返しに(なるのか??)求人情報を載せておきます。

スタッフ以外の普通の参加であっても会社負担で参加費を出してくれて、 Day 2 は出勤扱いになります。
経営陣がエンジニア対して理解があり、とても働きやすい会社です。

感想

カンファレンスを全力で楽しめました!!!!

来年もスタッフやりたいですし、来年はもっと良いものが作れるように尽力したいと思っています。

そして、来年は登壇者としても PHPerKaigi に参加できるように、今年も沢山 PHP を書いて、技術的な挑戦をやって行こうと思います。

最後に、今回 PHPerKaigi のコアスタッフとして参加して得た教訓です。

「1歩踏み出してみると世界が変わる」

です。僕はまだまだですが、良い走り出しができたのかなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
meihei