マガジンのカバー画像

地域とつながるライティング講座

13
地域とつながるライティング講座は、自分のまちの暮らしやものごとを楽しく伝えられるようになるための講座です。マガジンでは、受講生が書いた記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

西陣織ネクタイを、父の日に贈ろう

「父の品のプレゼント探すのって、疲れる~。」これが本音やと思う。 何か贈って喜ばせたい、…

手から繋がるものづくり

伝統を継承する皆さんにとって伝統とは身近なものですか? "よそ者"として、心の中に伝統文化…

カジサキ
4年前
10

「着物は自由に着ていいんです」西陣織を身に着けるという選択肢

京都と言えば何が思い浮かぶ?日本の伝統的な着物はこの町にぴったり!そんな町に潜む「着物警…

とり
4年前
25

京都初心者が行く! ~街ブラから見る徳島との違い~

私は京都の大学に進学し、徳島から京都にやって来た。入学から2カ月が経ち大学にも少しずつ慣…

6

文字がまちを救うかも。まちづくりをする大学生がライティング講座で考えたこと。

大学に入学して、高校までとは違ったことをしようとする人も多いのではないだろうか?たとえば…

ほだか
4年前
13

ぱっとふらっと無計画にー京町diaryー

―「私」―京都の町家スタジオの入り口に立ち、ふと足元に目を落とした瞬間一目ぼれし、パシャ…

10

ジェットコースターに乗りまくろう!

こんにちは!突然ですが、大学生の皆さんに質問です。大学生活を振り返って、大学生活は楽しい!と心の底から言えますか? 心の底から楽しい!といえる人は少ないのではないでしょうか。友達関係がうまくいかない、勉強が忙しい、、などなど。先輩、同期、後輩と大学生活について話をしているとき、「高校の時に想像していた自分と違う」「こんなはずじゃなかった」というような声が聞こえてきました。私自身にもそんな風に思って、大学生活に関して悲観的に考えていた時期がありました。 しかし、今私が誰かに

どんな、どんな京都に行こうか 。

京都には、どんな町のイメージがあるか。「京都は特別な町」そんなイメージはないだろうか。私…

tamagonoato.
4年前
9

直感女子のまちあるき

王道の女子旅スポットの「京都」。次の休みに仲の良いあの親友と女子旅の計画中の方も多いので…

田岡佑輝
4年前
12

町屋の格子でその家の職業がわかる⁉ 京町屋にみられる建築的特徴とは

みなさんは、京町屋をじっくり観察したことはありますか?ほとんどの人は、立ち並ぶ町屋を眺め…

海部登生
4年前
13

なにいろ着てく?

今日服何着よう? 私の朝はここから始まります。服を決めるとき、まず最初に考えるのは今日の…

えつこ
4年前
8