見出し画像

誰かの心のサードプレイスになりたい

先週身内に不幸があり、しばらくnoteを書けずにいましたが、徐々に元のペースに戻していこうと思います。

現在、受けているビジネス講座では、「あなたは何者?」という問いに対して、色々な角度から自らに問うています。それが世界観だったり、コンセプトだったり、自らがするビジネスの輪郭になるのだと思って、日々唸りながら、現在考えているところです。

そんな日々の中、過去の自分と向き合う中で、今までの体験で比較的大きな出来事だった、20代で体を壊した頃、何が一番欲しかったのか、考えてみました。色々あるかとは思いますが、仕事の悩みについては、だいたい以下の3点のどれかがあればよかったのではないかと思います。

◆収入源の分散→副業、複業、パラレルワークなど
◆逃げる勇気(マインド)→心の自由、解放、挫折や負い目を受け入れる勇気
◆サードプレイス→心の拠り所、利害関係のない第3の場所

仮にどんなに逃げたいような場所でも、逃げられないから人は無理をしてしまう、逃げることを受け入れられないから、無理をしてしまう、その場所しかないと思うから、無理をしてしまうんだと思います。要は大切なのは逃げ道なのだと。

私はたまたま仕事についてでしたが、人によっては、様々な悩みやモヤモヤがあるかと思います。そんな時、日常ではない、サードプレイス、心のサードプレイスの存在があれば、一呼吸付ける、新たな気付きを得られる、狭くなっている視野や、世界を客観的に見る余裕ができる、などたくさんのメリットがあります。そんな心の安らげる場所や癒し、励ましの存在になれたらいいなと最近思っています。

よりよく生きる、より豊かに生きる。日々そうあれたらよいですが、ふと壁にぶち当たったときのヒントを提供したい、逃げ道のヒントを提供したい。これが、私の核の部分の思いなのかなと思っています。

ちなみに、私の好きなアートの傾向も、力強さや、励まし、新しい概念のヒント、安らぎ、心の癒しをもらえるものが好きだったりします。

①岡本太郎、ピカソ→圧倒的エネルギー、哲学、パワー、生き様、ご本人の語録も好きで本質をついているところ、力をもらえる

②現代アート 奈良美智さんや、ドイツベルリンにいた頃のアート展など。→新しくてインパクトがある物、新しい概念、時代の最先端の概念のヒント

③モネとか障害者アート→癒し、安らぎ、純粋、色彩豊か

④自然、写真など→圧倒的自然の美しさ、造形美、京都源光庵の丸窓の風景など。

アートを絡めた、心のサードプレイス作りに向けて、今年は頑張っていこうかなと、ここに書くことで自分を追い込もうと思っています♪こうご期待ください♡






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます^^
19
銅版画制作が好きな働くママ。3歳の娘と夫の3人暮らし。個人が様々なバイアスからより自由になり、自由意志をもって人生選択ができる世の中を目指したい。趣味:読書/現代アート鑑賞/山登り テーマ:銅版画制作/日々の暮らし/その他読書の感想、徒然など