島田真弓

東京生まれ東京育ち、手塚建築研究所で経験を積んだあと、2018年に安曇野に移住し、設計事務所MIGRANTを設立しました。設計の仕事とあわせて、民泊、シェアハウス、コワーキング、カフェなど、美味しくて楽しい、みんなが集まることをやっています。

島田真弓

東京生まれ東京育ち、手塚建築研究所で経験を積んだあと、2018年に安曇野に移住し、設計事務所MIGRANTを設立しました。設計の仕事とあわせて、民泊、シェアハウス、コワーキング、カフェなど、美味しくて楽しい、みんなが集まることをやっています。

    マガジン

    • 設計

      MIGRANTの設計のお仕事関連の記事です。

    • 移住

      安曇野のこと、移住のこと

    • THE COSMIC SAUNA

    • MOUNTAIN HUT

      長野県白馬村、ハーフビルドで自分たちの手でつくり上げたMOUNTAINHUTプロジェクトのまとめです。

      • 設計

        MIGRANTの設計のお仕事関連の記事です。

      • 移住

        安曇野のこと、移住のこと

      • THE COSMIC SAUNA

      • MOUNTAIN HUT

        長野県白馬村、ハーフビルドで自分たちの手でつくり上げたMOUNTAINHUTプロジェクトのまとめです。

    最近の記事

    安曇野移住5年目、安曇野と移住の良さを全力で語ります

    簡単な自己紹介こんにちは、MIGRANTの島田真弓です。ものすごーーく久しぶりに、noteに文章をちゃんと書きます。ずっと書きたかったけどうまく言葉にできなかったことを、そろそろ表現できそうな気がするので。今回は、久しぶりに移住と安曇野のことを書いてみようと思います。 まずは私の自己紹介。詳しいことは、最初に書いた記事、「長い長い自己紹介」を読んでみてほしいのですが、簡単に説明すると、東京生まれ東京育ちで、東京の大学を出て大手組織設計事務所に勤めたのち、手塚建築研究所という

    スキ
    50
      • 「あたたかい中心」をつくる   ロッジやまじうのリノベーション

        増改築を繰り返してできた建物、どうするか?2020年のお仕事紹介です。 白馬のロッジやまじうさん。元オリンピック選手の福嶋のり子さんが若女将を務めるこの民宿は、昔からの常連客でいつも賑わう、知る人ぞ知るお宿。岩岳のスキー場の真下にあり、冬にはたくさんの滑り手が集います。 増改築を繰り返してきたお宿、真ん中の部屋は窓がなかったりして、空調も昔の謎の非効率なシステムだったり、古いボイラーから煙が出てたり、柱の位置も梁の位置も謎だらけ、その場その場でいろいろやってきた歴史の蓄積の

        スキ
        12
        • 木のキューブで大きなベンチをつくる!CUBED WOOD BENCH

          芸術むら公園に、芸術作品としてのベンチを2020年のお仕事紹介です。 東御市の芸術むら公園に、芸術作品としてベンチをつくるプロジェクト。とても丁寧に手入れされた美しい自然の公園に似合うように、自然のままの木の表情を活かした明神池の形の大きなベンチをつくりました。 熱燻製処理をした無垢の木のキューブを年輪方向上にして並べることで、木を切ったままそのままの表情に触り、座り、寝転ぶことができます。

          スキ
          5
          • 温泉施設の中庭に子供が遊べるお山をつくる!庭DIYワークショップ@じょんのび館

            11月4・5日の2日間で、新潟県西蒲区にあるじょんのび館という日帰り温泉施設の中庭に、子供が走り回って遊べる楽しいお山をつくるワークショップを行いました。 「自分たちでつくる、なおせる、増やせる」リノベーション前回の記事、「温泉施設の家具を、スタッフのみんなとつくる!」で詳しく書いておりますが、私たちは日帰り入浴施設のボイラー工事中のリノベーションの提案として、休館中で手が空いたスタッフのみなさんと一緒につくりあげられる一連の提案をしました。今回はその第2回。内装でも家具で

            スキ
            17
            • 「あたたかい中心」をつくる   ロッジやまじうのリノベーション

              スキ
              12
              2か月前
              • 木のキューブで大きなベンチをつくる!CUBED WOOD BENCH

                スキ
                5
                2か月前
                • 温泉施設の中庭に子供が遊べるお山をつくる!庭DIYワークショップ@じょんのび館

                  スキ
                  17
                  8か月前

                マガジン

                すべて見る
                • 設計

                  • 13本

                  MIGRANTの設計のお仕事関連の記事です。

                • 移住

                  • 4本

                  安曇野のこと、移住のこと

                • THE COSMIC SAUNA

                  • 1本
                • MOUNTAIN HUT

                  • 5本

                  長野県白馬村、ハーフビルドで自分たちの手でつくり上げたMOUNTAINHUTプロジェクトのまとめです。

                • 設計

                  • 13本

                  MIGRANTの設計のお仕事関連の記事です。

                • 移住

                  • 4本

                  安曇野のこと、移住のこと

                • THE COSMIC SAUNA

                  • 1本
                • MOUNTAIN HUT

                  • 5本

                  長野県白馬村、ハーフビルドで自分たちの手でつくり上げたMOUNTAINHUTプロジェクトのまとめです。

                記事

                すべて見る
                  • 川沿いの古い蔵をサウナにリノベーション   茨城県高萩市の蔵サウナ「コアミガメ」

                    川沿いの蔵をサウナにする!2021年のお仕事紹介です。茨城県高萩市、東京から日帰りで行ける距離の、山あいの静かな場所に、最高の川沿い蔵サウナができあがりました。私たちはリノベーションの設計をさせていただきました。 なぜ安曇野の私たちが茨城の仕事をすることになったかというと、このサウナをはじめとしてこれからゲストハウスもつくり、ドックランなどもやる「コアミガメ」を立ち上げたパワフルな若い2人の女の子、キョロちゃんとふうちゃんと、長野県の小谷村でやっていた、「シカを山で捕って肉

                    スキ
                    15
                    • 温泉旅館をこども園にリノベーション  浅間温泉のこども園坂元屋

                      坂本の湯から、坂元屋へ2020年のお仕事紹介です。こちらは、長野県松本市の浅間温泉という温泉街の、坂の一番上にある温泉旅館「坂本の湯」を、日帰り入浴は残しつつ、1階を小規模こども園としてリノベーションしたプロジェクトです。温泉旅館をこども園に?最初お話をいただいたときは、ちょっと戸惑う設定でしたが、お話を聞けば聞くほど、なんてぴったりなのだろうと思いました。この旅館をずっと切り盛りしてきたご夫婦、ご高齢になって食事の支度や掃除などが体力的に厳しくなり廃業を考えていたところ、以

                      スキ
                      242
                      • 温泉施設の家具を、スタッフのみんなとつくる!家具DIYワークショップ@じょんのび館

                        10月19・20日の2日間、新潟県の西蒲区にあるじょんのび館という日帰り温泉施設で、飲食部分の客席の家具をつくるワークショップを行いました。 なぜDIYで家具をつくることにしたかじょんのび館さんとは、2年前からのおつきあい。当時、館内の大リノベーションの計画があり、その設計提案をさせていただいておりました。提案は気に入ってもらえて、さあ始めようというころにコロナが始まり、リノベーションは一旦ストップ。部分的にカウンターをつくる工事をしたり手を入れるお手伝いはしたものの、全体

                        スキ
                        18
                        • セルフビルドでモバイルサウナを作る! THE COSMIC SAUNA 完成編

                          トレーラーハウスのように牽引して移動できる、モバイルサウナをつくりました。雪の降る温泉街や、新緑の森の中、夕暮れの海辺、紅葉の湖畔など、土地に縛られずその季節ごとにサウナが似合う場所に移動させることができます。 サウナは単に身体を温めるというだけではなく、ゆっくりと自分の内面と向かい合うことができる瞑想空間でもあります。携帯をいじるわけではなく、景色を眺めるでもなく、ただ座ってゆっくりと時間を過ごすということが、現代を生きる人々にとっては実はとても特別で幸福な時間なのだ

                          スキ
                          22
                          • ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 完成編

                            白馬村の入り口、堀之内にある小さな山小屋のような建物です。この土地には2014年まで、スキーヤーやスノーボーダー、登山家たちの集まる伝説のシェアハウスがありました。白馬でそれらをやりこんでいた人が集って暮らすようになり、一時期は20人以上がその建物で寝泊まりしていたこともあったそうです。その建物が長野県神城断層地震で全壊してしまい、更地のまま数年が経ちました。この場所にもう一度人の集まる場所をつくりたい。そんな相談からプロジェクトが始まりました。 建物をつくりたいとは言

                            スキ
                            215
                            • 安曇野でシェアハウスはじめます!   「旅鳥」 豊科の家

                              田んぼが目の前の一軒家をシェアする長野県安曇野市豊科、安曇野エリアの中でもわりと都会でとても暮らしやすい場所にある、北アルプスを真正面に、田んぼが部屋の目の前に広がる素敵な平屋。この最高の場所で、安曇野で暮らしてみたい人に向けて、シェアハウスを始めます!興味がある方は、説明が長くなりますが、読んでみてください。 安曇野で暮らしてみてほしいこんにちは、MIGRANT代表の島田です。2年前に東京から安曇野に移住してきて、設計事務所を開設しました。今では自宅兼事務所である古民家で

                              スキ
                              91
                              • ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 施工編③上棟式~土台軒下塗装~屋根ポリカ貼り

                                前回の記事、ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 施工編②屋根合板~断熱~防水の続きです。いよいよ上棟したぞ!ということで、まずは上棟式から。 上棟式 2019年9月10日7日に屋根の防水貼りまで終わり、10日は上棟式を行いました。最近は地鎮祭だけで上棟式はやらない現場が多いですが、私の現場ではよくやっています。建物の骨組みが立ち上がった時点でのお披露目のような意味もありつつ、近所の人やお世話になった人、これからお世話になる人によろしくお願いしますという思い

                                スキ
                                6
                                • ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 施工編②屋根合板~断熱~防水

                                  前回の記事、ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 施工編①基礎~建方 の続きです。今回は屋根工事から。 屋根合板貼り 2019年8月16日15日に建て方を無事終え、次の日16日は屋根の合板を貼る作業。素人たちでやる作業としては2日目です。あいにく午前中は雨降り。せっかく来ていただいたみなさんをお待たせすることに心を痛めつつ、おしゃべりしたりコーヒーを飲んだりしてしばらく雨宿り。 午後からは天気が回復しそうとのことで、大工の青山さんが午後から来るとの連絡を

                                  スキ
                                  16
                                  • ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT 施工編①基礎~建方

                                    ずいぶん間があいてしまいましたが、前回の記事、「ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT プロジェクト 設計編」の続き。いよいよ施工編です。基礎工事から建て方までをまとめました。建て方以降は大工さん1人の指導のもと友人たちの力を借りて自分たちだけでつくりあげた建物。その過程をみなさんに知ってもらいたくて、この記事を書いています。またしても長いですが、読んでみてください。 ついに着工、基礎工事スタート地鎮祭を7月3日に無事終えてから、基礎屋さんによる基礎工事が始ま

                                    スキ
                                    20
                                    • ハーフビルドで小屋を建てる!MOUNTAIN HUT プロジェクト 設計編

                                      プロジェクトのはじまり去年、知床エクスペディションで知床半島を一緒に旅してお友達になった白馬村在住の羽山菜穂子さんから、小さな小屋を建てたい、という連絡を受けたのが2018年の終わりごろ。エベレストにも登っていて、元バリバリのモーグル選手でアドベンチャーレースやらクライミングやら、何もかもがぶっとびスゴイ上に超可愛らしい憧れの女性である羽山さんからの相談に浮き足立ったことは言うまでもありません。 スキー帰りに寄った羽山さんの自宅にて、美味しいお肉をご馳走になりながら聞いた話

                                      スキ
                                      26
                                      • さくらやリニューアルプロジェクト設計編

                                        プロジェクトのはじまり新潟県弥彦村、有名な弥彦神社のある温泉街の駅前にある櫻家旅館さん。私の大好きな友人であり、同じく新潟県の三条市のステージえんがわという建物を一緒につくった人である、コーディネーターの山倉あゆみさんにお声がけいただいたのが始まり。ステージえんがわは手塚事務所時代の担当作であり、私が関わってきた建物の中でも竣工後いちばん遊びに行っているお気に入りの建物です。えんがわをつくったときに集まった新潟のクリエイターチームと、私たちMIGRANTで、また一緒に弥彦で素

                                        スキ
                                        16
                                        • 嬉しい誤算だらけの安曇野移住生活 ​

                                          ちょくちょくnoteを書きたかったけれど、最初の一発目を気合い入れてヘビーに書きすぎたせいか、同じ熱さで書くのにエネルギーを要しすぎて、いつのまにか半年も経ってしまいました。この半年、たった半年とは思えないほど濃密な毎日でした。楽しくて忙しくて人生変わりまくった半年でした。想像以上というか、予想外というか、嬉しい誤算だらけ。今回はそんな移住生活のことを書いてみたいと思います。 ※2022年に改めて書いた移住の記事「安曇野移住5年目、安曇野と移住の良さを全力で語ります」も是非

                                          スキ
                                          33