新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【神話と日本人の生き方】現代にも通じてびっくり

古事記のオンライン講座を開催します

「自国の神話、歴史を知らない国は滅びる。」って知ってました?
あなたは日本の神話を知っていますか?

実は、因幡の白兎も、八岐大蛇退治も、海彦山彦も神話なんです。
ただ、こどもの頃に聞いたのは、あくまでもこども向け。
大人になって知ると、意外な事に気づけてびっくり。
そんな古代からの事が、現代にもしっかり通じているのです。

あなたは古事記と聞くと「難しい」「わからない」「知らない」と思いますか。
そう答える方が多いのですが、どこかで知ってみたいと言う思いはありませんか?
自国の神話、歴史、習わしを学ぶと、なぜかエネルギーがわいて来ます。


ある意味知らなくて当たりまえ。
難しそうに思って当たり前です。


戦後義務教育で神話は教えていないのです。なじみが無いのです。
そういう機会がなかった人が多いのです。
大学で学んだ人は、大人の神話を学問として学び、ただ難しい、ただ眠い授業だったのかも知れません。
私の講座を聴いた方は、こんなに楽しいモノとは思っていなかったと言いました。


実は私も8年前までは、知りませんでした。

しかし、なぜか、当時会員だった「名前のことだま」でも古事記の語り部を作る事になり。
それを追うように、小野先生の古事記の勉強会が横浜で開催されると誘われて。
日本の神様カードのインストラクターでも古事記の事を勉強し
宮司さんと知り合いになったり、國學院大學の元教授とも知り合いになり、ご一緒に神社仏閣巡りをしたりと、神社と古事記にご縁が強くなりました。

いろいろな角度からの古事記を知り、解釈は十人十色で良いと聞き。
もしかして、今の生活にも繋がっている事をお話したら、もっと古事記は身近なものになるかも。
こんな楽しい事は多くの方に知って欲しいと思い始めました。
元教授にちょっとお話ししたら、それは面白い着眼だから、やってみたらいいよ、と言われ、力がわいて来ました。

2014年からは、ことだま師としての「名前で紐解く日本の神様」の講座を2年ほど開催して、延べ80人ほどに参加して頂きました。
ことだま師は卒業して、2019年に「現代にも通じる古事記の話 全7話」を作りあげて、1年ほどリアルで開催

折しも新型コロナ騒ぎになって、去年の11月から、オンラインでの講座を始めました。
7回では日本の風習などが入れられず、思い切って12回シリーズにしました。

毎回、楽しみ、面白い、スラスラ頭に入ってくる。古事記が身近なものと分かった。
などと、アンケートを頂いています。
自分の生活に身近にあると言う事で、馴染みやすさがあるのかも知れません。

画像1

10月で、長いと思っていた1年間のオンライン講座も終わります。
みなさま方に楽しかった、知れて良かったと言う事をいただきました。
今年はモニター的で、自分自身のお試しでもありましたが、次回からはもっと多くに方に、楽しんでもらいたいと、告知することにしました。

まずは、説明会プチ講座を無料開催します。

2021年 9月 5日(日)9時半から11時
2021年 9月15日(水)19時半から20時半
2021年 9月16日(木)10時半から12時
zoom開催です。

 
[参加申込]
参加お申し込みは下記のURLからお願いします。
https://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
自由記入欄に参加日をお書きください

後日Zoomのご案内をします。


前回のご案内
https://note.com/mayumi_uzuhashi/n/n5f6bf0646e39

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うずはし まゆみ(てらこ塾)

拙い記事を最後までお読みくださりありがとうございます。 お時間ありがとうございました。 まだまだnoteがなんであるかわかりませんが、楽しく書いていきますので、今後も宜しくお願いします