【現代にも通じる古事記の話し 日本人の生き方に気づく】オンライン講座
見出し画像

【現代にも通じる古事記の話し 日本人の生き方に気づく】オンライン講座

1.古事記のオンライン講座を開催します。

もっと身近な古事記
もっと楽しい古事記
そして、今の生活にも通じる事に気付いて楽しむ。事を知っていただきたくて開く事を決めました。

先日の事前オンライン茶話会には20名の方が参加してくださり
古事記感を教えて頂きました

2.あなたは古事記と聞くと何を思いますか?

難しい
わからない
知らない
イザナギ、イザナミは知ってるけど

八岐大蛇(やまたのおろち)因幡の白兎を思い浮かべる人は、知ってますね。って感じですね。

オンラインサロン茶話会での感想も、
ほとんどの方が、ちゃんと勉強した事がないと言います。
そういう機会が無いのですよね。

知らなくて恥ずかしいと言う方もいました。
実際には知らない方が多いです。
興味がある方も多いですね。
それが知れて、私は嬉しかったです。

3.私も7年前までは、知りませんでした。

本屋に並んだ、古事記1300年特集で知りました。

パラパラとめくると、参拝した神社も有ります。
神社仏閣巡りは好きでした。
でも、神社のご祭神など気にした事は無かったです。
神様って何なんだろう。と思いました。

受験の時は天満宮、天神様
お産は水天宮
商売は酉の市って事くらいは知っていました。

その1300年を機に古事記に出会うことが多くなって。
当時会員だった「名前のことだま」でも古事記の語り部を出すことになり。
小野先生の古事記の勉強会にも誘われて。
日本の神様カードでも、古事記の事を勉強し
宮司さんと知り合いになったり、國學院大學の元教授とも知り合いになったりと、神社と古事記にご縁が強くなりました。

4.語り部として、5年ほど前から講座を始めました。

最初は、名前で紐解く神様の話。と言う事で、神様の名前は長いけど、ちゃんとそれには意味があったのです。と言う話軸にしていました。

3丁目の角の八百屋の長男は○○会社の課長
と言うように、どこに住んでいて、何をしていて、どんな仕事をしているか、男か女かと言う事が名前に入っている。と言う感じです。

古事記の内容としては、浅い感じがしていたら、小野先生の古事記の勉強に誘われて、小野先生の古事記感に出会い
古事記は理論で読んではだめ、感性で読む。と言われて、今まで腑に落ちなかったところが落ちて、5年間も通いました。

どんなに簡単と言われた本を読んでも中に入って行けなかったのは、そこなんだ。と気づき。

日本の神様カードになんだか惹かれて、その講座に申し込むと、カードの神様は、古事記の神様だという。
そうだったのか。と。
また、違った角度からの古事記を知りました。

どんなに簡単と書かれていても読めなかった本が読めるようになり、どんどんと関係する本が増えました。

5.10人いれば10人の解釈が有っていい。

と言われ、私の解釈もいいのか。と思って2年前から、「現代にも通用する古事記 日本人の生き方に気付く」と言うのをテーマに講座を開いています。

アンケートでは、古事記はこんなに面白かったんですね。
大学での授業の古事記は、ただひたすら眠い時間でした。
こんなにも、今の世界のも、物事が生きて伝わっているとは。
日本人に生まれて良かった。

などといただいています。

確かに、古事記の出来事は、いまの世界でも起きている事が多々あるのです。
学術的ではなく、生活に密着した所に着目すると、不思議だけど、否定は出来ない面白さを知りました。
ある人は、古事記は事実では無いかも知れないが、真実がある、と言っていました。

6.古事記の事なんて、知らなくもいいのかも知れない。

でも、自国の神話を忘れた国は滅ぶ。とまで言われています。

知らなくていいけど、知っていると、ためになる。
生き方にハリが出てくるかも
日本の成り立ちとか、考え方を知ると、日本人の考え方がわかったり、そんな血を引いていて良かったな。と思ったりします。
神社巡りがしたくなります。
その神社の空気感を感じる様になります。

絶体神ではない、日本の神様の人間らしさを知るのも楽しいです。
八百万の神様の事を知ると、そういうことか。って納得する事もあるかも知れません。

多くの人に知っていただき元氣になって欲しい。
天照大御神様も、命を大事にせよ、自分だけのものでは無いぞ。と言っているんですよ。
貴い命の事も知って欲しいと思って、オンラインサロンを開く事にしました。
小野先生の勉強会に参加していると、そういう思いが強くなりました。


7.【開催内容、申込方法】

・全12回の予定です。テキスト付き(データで送ります)
・第三木曜 19時30分から21時30分
     コア時間は21時まで、30分は予備時間です。
・ZOOMのオンラインです。

[参加料](税込み)お試し価格です。
1回払い  4,180円
3回払い 11,550円(1回 3,850円)
6回払い 21,780円(1回 3,630円)
まとめてのお支払いは少し安くしています。

単発のご参加は、4400円
第3火曜までにお申し込みください。

事前のお支払いをお願いします。
銀行振込とクレジットカード(VISA、Master、AMERICAN)郵便振込が選べます。
どの方法にするかご連絡ください。

[参加方法]
基本的には、お申し込みを頂いたら、毎回参加と考えます。
テキストを送信します。
欠席のご連絡は3日前の夜(月曜)までにくださいね。
テキストを受け取った段階で、出席にカウントとさせて頂きます。

出られる日だけの単発参加でも大丈夫です。
3日前までにお申し込みください。
 
[参加申込]
参加お申し込みは下記のURLからお願いします。
お申し込み欄の住所は最後までご入力お願いします。

https://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/

お支払い方法や、回数は自由記入欄に書いてください。

お支払いを頂けたら、FBのグループに招待させて頂きます。
Facebookのアカウントの無い方は是非ご登録ください。

そちらに、ルールなどあげています。
毎月の開催のURLもそちらにアップします。

6回以上のお申し込みの方には、
古事記オンラインサロン開始を記念して
小野善一朗先生の小冊子
「時代の大転換点」プレゼントします。
と言う事で、住所が必要です。

大祓の回で使います。

※初めての試みです。
いろいろ不都合も出て来ると思いますが、その度に対処して行きたいと思っています。
ご協力お願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うずはし まゆみ

拙い記事を最後までお読みくださりありがとうございます。 お時間ありがとうございました。 まだまだnoteがなんであるかわかりませんが、楽しく書いていきますので、今後も宜しくお願いします

ありがとうございます。初心者なので嬉しいです
神奈川県は横須賀生まれ。現在は横浜在住。やりたい事がまだまだ沢山ある60代、このままでは終われない、人生は楽しくないと。っての口癖 ここでは、私の思うことを書いて行きます