大地で育ったポテンシャル

人が進化するという事はどういう事なのか?社会的に高い地位につけば進化してるのだろうか?それとも世界中を飛び回り悠々自適に暮らすのが進化なのか?

人間そのものが持つ能力が高い。僕はこの体験をアフリカで味わった。ボランティアで1ヵ月ほどケニアに行った。そこで出会った人達は「えっ❓」と思わせる出来事をたくさん起こす。

まず目が異常に良い。コレはよくテレビでもやるので知っている人も多いと思うが目の当たりにすると感心する。僕は平らを見る時水平器を使う。建物や基礎の水平を見る時の必需品だが、ケニアの職人達はそんなモノ必要ない。ストローぐらいの太さの透明な長いチューブに水を入れ、柱につけた目印に合わせ水平を見ていた。5メートルほど離れた2本の柱にチューブを当てて眇めて見て、オーケーと言う。

「えっ❓何が❓」その職人はこのチューブとあのチューブの水の高さが同じだから水平だと。5メートル向こうのチューブの先のストローの太さだよ、その中の水って❓❓

別の日僕は別の職人にも聞いた。僕の3センチくらいの短い髪を抜き数メートル離れたその職人に聞いた。「コレ何本?」職人は4本と答えた。正解は3本だったので違うと言うと、いや4本だと、一本が枝毛になっているのを指差して言った。「えっ❓枝毛だよ、3センチの髪の毛の枝毛だよ❓❓」僕の見ている世界は狭い。

恐るべし。

視野も広かった。1人の若者がある日僕と向かい合って話していると、一匹の小動物が横を通ったらしい。らしいと言うのは僕は確認できなかったからだ。その若者は腰に付けてたパチンコで僕の方を向きながら、早撃ちでそのパチンコをバチンッと撃ち放つ。ドサッ小動物が倒れた。「えっ❓何が起きたの❓」その若者は自分が捕った小動物を僕に見せる。僕の方を見てたよね❓ほぼ真横をサッと通っただけだよ❓ノールックじゃないか‼️そんなの小動物も理解できないよ・・・

震えた。

ホームステイ先の子供にサッカーをしようと誘われた。夜に。灯り無いんだよ、月明かりでなんてロマンチックかませないよ。見えないんだもの。君達はもしワールドカップに照明が無ければ優勝間違いなし。

ろくにパスごっこも出来なくてゴメン。

歌も上手かった。ダンスも情熱的だった。何より人間の本来持っているモノをたくさん持っている君達に、色々持っているつもりで何かしてあげようと思って来たんだけど一緒に過ごせてもらって色々知った。思い知った。

人間って凄い

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
3
田舎の長男に生まれた晩婚の二児のパパです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。