見出し画像

6Pチーズで炊き込みごはんを炊く

こんばんは。松岡です。

noteをはじめて4日目をむかえました。ごはんという毎日食べるものが記事の主題なので、ゆるーく続けることができています。

これがナンに合うベストソースを探すとかだったら次の日に辞めていたでしょう。何事も続けられることを継続するのが大事ですね…!

そんな感じで今日は、『6Pチーズ』を炊き込みますよ!


【第4回】6Pチーズ炊き込みごはん

画像1

用意するものは『6Pチーズ』。ホームパーティや宅飲みの時にあると活躍するチーズですね。沢口靖子さん主催のルヴァンパーティーに食材として持ち込んだらめちゃくちゃ被りそう。


画像2

作り方はとても簡単で、6Pチーズの中身を全て1合の米の中に入れるだけ。あとは炊飯のボタンを押し待つのみ。

きっと加熱されたチーズがとろっとろになって、めちゃくちゃおいしそうに炊き上がるんだろうな〜!

60分後、炊飯器のフタを開けると……


画像3

ど真ん中にチーズが鎮座してる〜!!!

このまま放置してしまうとただのチーズwithごはんになるので、急いで混ぜないと。


画像4

急いで混ぜ込むと炊飯器の中が武田双雲の作品みたいに躍動します

果して、炊き込みご飯のお味は……!


画像5

うま〜い!!!!


濃厚なチーズのおいしさとコクの強いうまみが口の中でとろけて最高〜!このまま食べてもおいしいけど、さらにおいしくなる食材に心当たりがあるぞ。


画像6

ミートソースをかけたらきっと、サイゼリアのミラノ風ドリアをかき混ぜて食べる時のあの味になるはず〜!!!


画像7

自分の舌を信じて、迷わずミートソースをごはんの上にかけます。


お味のほどは……!


画像8

完全にミラノ風ドリアの味だ!


ほかほかのごはんを冷ますために、上層部のチーズとミートソースを混ぜてミックスした時の味です。1合のごはんをそのまま食べつくすほど、めちゃくちゃおいしい…!

これはガチで毎週食べたいな。


画像9

『6Pチーズ』の炊き込みごはんは、炊き込みご飯というよりは上品なチーズリゾットになるため、コンソメや塩コショウ、醤油などで味をつけて食べるとさらにおいしくなりますよ。

ミートソースをかけるとミラノ風ドリアが再現できるので、ぜひためしてみてください!

オススメ度【★★★★★(ほぼ店と同じ味)】

(おわり)

▼ほしいものリスト
無料で記事の更新を続けていきます!お気持ちとしてお米をご支援して頂けますとnoteの更新日数が延長します。よろしくお願いします…!
→お米を支援する



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松岡

サポート頂けた場合、全て食材費に使います。

ぜひ試してください!
863
株式会社バーグハンバーグバーグの社員。趣味で休日に炊き込みご飯を作ります。