見出し画像

僕が定期的に行なっている12のストレス解消法を紹介します

※この記事は有料マガジンの特別無料版です。

みなさんこんにちは。今日はカリフォルニアはまだ日曜日なので、僕が日頃からやっている12のストレス解消法を紹介したいと思います。

僕は基本的にかなりワーカホーリックなので、放っておくとつい働きすぎてしまいます。そこで、かなり意識的に休むようにしています。普通に考えて仕事ばかりの生活なんて心身にいいはずがありませんしね。人間、誰だってストレスを解消をする時間が必要なのです。でも、ついつい後回しにして、気がつくとストレス満載になってしまう人って多いのではないかと思います。人間、あまりにストレスが溜まると、自分にストレスが溜まっていることさえ判断できなくなります。ですので、日々のデイリー・デトックスも必要ですし、またさらにそれに加え、週1回くらいのデトックス、月に1回くらいのデトックス、それから3ヶ月に1回くらいのがっつりとした骨休めは本当に大事です。あらかじめプランして、カレンダーに入れてしまいましょう。それからさらに、年に1回くらいは本当に完全に休む時間を設けましょう。人間、休まずに働き続けていると、感覚が麻痺して正常な判断さえできなくなります。

さて、それでは早速スタートしましょう。

1. 睡眠は最強のストレス解消法です

何と言っても、睡眠こそが最強のストレス解消法です。睡眠については今までもたくさん記事を書いてきましたが、毎日最低7時間くらいの睡眠を死守するようにしてください。僕はこれ、なるべく守るようにしています。昼間の生産性が信じられないくらい変わります。騙されたと思ってやってみてください。なお、睡眠の重要性についてはこちらの本をぜひどうぞ。世界的にヒットしている本の日本語版です。

こちら、以前書いた睡眠についての記事です。非常に読まれました。ぜひどうぞ。

2. お昼寝

僕は10〜15分くらいの短い昼寝をほぼ毎日取っています。夜の睡眠が短っかた日は特に意識的に眠っています。これだけでも笑えるほど生産性が回復します。ぜひ、取り入れてみてください。

3. 1日2食はちゃんと食べる

僕は朝ごはんはコーヒーだけなのですが、昼と夜は結構がっつり食べています。炭水化物は血糖値が上がりにくい、GI値の低い食品を心がけていますが、それを除けば割と普通に取っています。ダイエットもいいんですけど、あまりに躍起になって今度はそれがストレスの元になったら元も子もないので、無理な食事制限はしないようにしています。この辺りはちゃんと知識をつけて臨んでみてください。結局体調がいいと、余計なストレスが減りますので。オススメはこちらの2冊です。


4. 散歩

犬の散歩は毎日行っています。外を30分歩くだけですが、気持ちがリフレッシュするのでよほどのことがない限り必ず行くようにしています。外の空気を吸い、お日様の光を浴びるって大切なことです。ちゃんとお日様の光を浴びることで、体内時計が狂うのも防げます。

5. 嫁さんとコーヒータイム

夕方5時になると嫁さんの方の仕事が一段落するので、二人でちょっとコーヒーを飲みに出かけるようにしています。30分くらいダベって、帰りにスーパーに寄って買い出ししてきたりです。これもいい感じの息抜きです。コーヒーの代わりに犬の散歩を一緒にするときもあります。まあこの辺りは日によってちょっと変化をつけています。

6. ワークアウト

週に3回ほどジムに行ってワークアウトしています。1回の運動量は45分くらいです。15分走って、30分ウエイトやって終わりです。あまり重いウエイトは上げていません。疲れすぎない程度にやっています。運動が幸福度をあげることは科学的に証明されていますので、これもぜひどうぞ。水泳とかジョギングとかでもいいんじゃないかと思います。

7. お酒

週に1、2回だけ少しお酒を飲んでいます。大抵は金曜の夜だけですね。アメリカはウーバーが普及したので、外出してお酒を飲むのは格段にやりやすくなりました。友達と出かけたり、嫁さんと出かけたり、自宅でNetflix 見ながら家飲みしたりと、その時々でパターンは違います。

8. 外食

これまた週1、2回やっています。アメリカで外食するとどうしても食べ過ぎるので、そこが唯一の難点なのですけど、時々外食して気分転換を図っています。また、いつも同じ店ではなくて、割と違う店に行くようにしています。Yelp! で調べては行っていますが、新しいお店を発見するのは楽しいものです。

9. 買い物に行く

2週間に1回くらいは、嫁さんと連れ立ってモールに買い物に行きます。まあ、大抵は何も買わず見るだけで帰ってくるのですがw。でも、まあなんとなく気分転換になるので、割と定期的に行っています。近くにValley Fair Mall という大型モールがあるので、大抵はそこです。アメリカのトレンドウオッチング的な要素も兼ねています。

10. 友達に会う

誰か友達と会って1時間くらいおしゃべりします。一緒に食事をすることもあれば、お酒を飲むこともあります。コーヒー飲みながらダベって終わりのこともあります。しばらく会っていない友達と会うと話も弾みますし、以前の同僚の最近の話とかが聞けて楽しかったりします。この間もFitbitに務めている友達たちと会って、結構楽しい時間を過ごしました。また今週はアップル時代の仲間6人と飲みに行きました。こういうのは本当に楽しいです。

11. 自然に浸る

3ヶ月に1度くらいはハイキングに行くようにしています。かつてはこれ、毎週のように行ってたんですが、歳のせいなのか、前ほど元気が出ないので最近は本当に数ヶ月に1回ですね。なお、シリコンバレーって信じられないくらい自然に溢れた土地なのです。例えば車で1時間程度でこんなところに行けます。

昨日はここ Big Basin Redwood State Park に行ってきたんですが、こうした公園があっちこっちにあります。この公園には最長40キロほどのハイキングコースもあります。ロッククライミングもできます。それから、海も近いです。以前はよくヨットに乗りに行っていました。僕は定期的に自然に触れることで、これまでどれだけ癒されたかわかりません。別にこんなすごいところに行かなくても、例えば都内なら代々木公園とか明治神宮とかだって全然違います。ぜひ時折、自然に触れてみてください。自然の癒し効果って本当に圧倒的です。

12. 家族で集う

こっちは年に1回くらいしかできないのですが、家族で集まって時間を過ごすようにしています。クリスマスとお正月を一緒に過ごすとかそのくらいですし、僕の息子たちはもう独立して働いているのでなかなか難しいのですが、一緒に遊ぶようにしています。この時ばかりは仕事はほとんど何もしません。

なお、家族で集まるのを強要すると子供らもウザいと思うので、年に1、2回一緒にご飯を食べられればいいや、くらいに考えています。二人ともたまに地元に帰ってくるのはそれはそれで楽しいようで、めいめいの友達と飲みに行ったりして遊んでいます。ですので、それはそれでいいかな、と思っています。

=====

この他に前は結構映画を観に行ってたんですが、最近はあまりに飛行機に乗るので、機内で見ておしまいになってしまっています。ちょっとこれは、残念ですね。映画館は「非日常感」があってとっても良いので、また再開したいと思います。

また、かつては旅行も結構してたんですが、今や移動が多すぎて辟易としてしまい、ほとんどしていません。これはまたなんらかの形で将来再開したいものです。

なお、こちらの本はこれまでにも何度も紹介していますが、ストレスマネージメントの大切さやその具体的なタイミングを知る上で、最強の本です。必読といって良いでしょう。

以上、僕が日常的に行なっているストレス解消12の方法をお送りしました。あと1週間で待望のゴールデンウィークですね。それではまた!

この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

僕が定期的に行なっている12のストレス解消法を紹介します

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
76
Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。