見出し画像

リモートワークを快適にするガジェット15選

さて、昨今リモートワークをする方が増えてきましたので、今日はリモートワークをする上で、買ってよかったもの。あると便利な物を上げていきたいと思います。なお、今日の記事は無料です。

状況は2つある

リモートワークですが、状況は2種類あり得ます。まず一つは自宅で働く場合です。そしてもう一つは、ホテルや喫茶店などといった出先で働く場合です。僕は一年の半分くらいは自宅以外のところにいるので、この「外出時」のパターンがかなりあります。なのでこの記事では、「自宅で便利」「出先で便利」そして、「自宅、出先の両方で便利」の3つのパターンに分けて解説したいと思います。

「自宅、出先の両方で便利」

まずは、自宅と出先の両方で便利なものから紹介します。

1)スマホ・タブレットスタンド

スマホやタブレットを立てるスタンドはとても便利です。2カ所で曲げられて完全に折り畳めるタイプのを購入すると、持ち歩きにも便利です。なので、一押しはこのタイプです。

僕はビデオカンファレンスをすることがとても多いのですが、ビデオチャットは基本的にスマホで受けています。そしてパソコンの方は、資料を開いたりに使っています。とても便利なので、是非どうぞ。

2)イヤフォン

同じくビデオカンファレンスをするときに便利なのがイヤフォンです。自宅オフィスだとあまり必要ないのですが、出先でする場合には必ず使っています。マイクの感度がいいやつを選ぶのがポイントです。無線に拘らず、有線のでもいいくらいです。

僕は中国製の安物とアップル純正の有線のものを併用していますが、どちらも割と満足しています。特に「これがおすすめ!」と言うのはありません。逆にいいのがあったら僕の方が知りたいくらいですが。一応紹介です。

3)VGA, HDMIへの出力

僕は割と出先でプレゼンや講演をする機会も多いので、VGAとHDMIの出力ができるこのコネクタを常に持ち歩いています。これ、多分ネットワークポートとかもついているのですが、使ったことがないのでどのくらいの実力かは不明です。また、自宅にいるときには、外付けディスプレイへの出力に使えます。

4)各種ケーブル類

鞄の中にケーブル類が増えると、パッと見でケーブルの区別がつかないので、色で区別できるようにケーブルの種類によって色を変えています。これはAmazon Basicのやつや、同様の価格の安いやつで十分です。長さは結局1.8mの奴が一番便利な気がして、基本的にこの長さで揃えています。これ、自宅オフィスでもパッと見ただけでどのケーブルか瞬時にわかるのでお勧めします。

外出時に便利

では次に、外出時に便利な製品をいくつか紹介します。

5)充電器

まずは充電器ですが、僕はこれひとつで大体済ませています。ただこれ、60Wと書いてありますが、Type-C が45W、Type-Aが15Wの合計で60Wなので注意してください。これ以外にも各社からいろいろ出ていますので、自分が使うマシンのスペックを鑑みて、自分に適した物を購入してください。すると、持ち歩く充電器の数を減らせます。

6)外部バッテリ

出先でスマホやパソコンの充電が切れるとかなり困りますよね。特にスマホは致命的です。そんなわけで、外付けのバッテリを持ち歩くことを強くお勧めします。僕は2つ持っていて使い分けています。スマホ以外の充電が予想されない時は、こちらの製品を使っています。とてつもなく便利です。購入を強くお勧めします。

出先でパソコンの長時間使用が見込まれるときには、こっちを持って行っています。便利なのですが、重すぎるのが難点です。

「自宅で便利」

次は、自宅にあると便利な物を紹介します。

7)椅子に投資する

リモートワークは座っている時間が圧倒的に増えるので、何かに一つお金をかけるとしたら、椅子に投資しましょう。僕は自宅では15万円くらいするハーマンミラーの椅子を使っていますが、そんなに高いものでなくても普通にいいやつ、いくらでもあります。日本にあるオフィスではこんな感じの椅子を使っていますが、普通にいいです。座っている時間が増えるので、お金を使うならぜひ椅子に使ってください。

8)外付けディスプレイ

その次に重要なのは外付けディスプレイです。なんでもいいですが、予算の許す限りでなるべく画面が大きく、解像度が高いものを選ぶことをお勧めします。僕は台湾メーカーの安物を使っていますが、本当に便利です。作業効率が格段にアップしますので、是非一つ購入してください。また、接続したらミラーリングではなく、マルチモニタとして設定します。設定方法はあちこちのサイトに掲載されていますので、ググってみてください。

9)外付けキーボード

外付けのキーボードと並んで便利なのが外付けのキーボードです。フルサイズの物だと、数字の入力も早くなります。僕はアップルの純正品を使っていますが、タイピングの感触があまり良くなく、タイプミスが多くてどうも苦手です。

ちなみにBrighrtureの講師たちはこれで統一しています。これは割と打ちやすいです。個人的には割とお勧めします。

10)外付けマウス

外付けマウスも必需品です。僕はこれ、やっぱりマジックマウスを使っていますが、これも大嫌いです。以前はロジクールの安物を使っていたのですが、その方がよっぽどよかったです。そっちに戻すかもです。

ロジクールのはこれを使っていたわけではないのですが、今までいくつも使ってきて、どれも割とよかったです。値段もさほどではないので、一つ試しに買ってみてもいいかも知れません。

11)机の上のケーブルをすっきりさせる

机の上のケーブル類をスッキリさせたい方は、このようなアダプタの購入をお勧めします。今ではUSBで充電するものが多いので、かなりすっきりとまとまります。

その他番外編

このほか、リモートワークに便利だと思うもの、いくつか番外編も紹介します。

12)スタンディングデスク

こういう感じの高さが変えられる机を使っていますが、とてもいいです。やっぱり1日中座っているとなんとも言えず腰が疲れますので、お勧めします。

13)モニタ・アーム

外付けモニタはこういう感じのモニターアームでブル下げると、机の上が広くなります。僕は使っていますが、机の上がすごくスッキリしていいです。

14)フィットネス・ウオッチ

再三お勧めしていますが、フィットネスウオッチもおすすめです。これ、自分がどのくらい運動不足が実感させてくれるので、装着を強くお勧めします。アップルウオッチでも同じことができますが、この辺りの文明の利器は積極的に活用しましょう。

15)ケトルベル

さて、自宅で仕事をしていると本当に運動不足に陥りやすいので、少しばかり運動器具を備えておくことをお勧めします。僕の一押しはケトルベルです。ケトルベルを使ったエクササイズは多岐にわたり、心肺機能と筋力を同時に鍛えることができます。別に重いものは必要ありません。使い方については、YouTubeにいくらでも解説があるので、そちらを参照してください。

以上、「リモートワークを快適にするガジェット15選」をお送りしました。それでは快適なリモートライフをお送りください!

==以下宣伝です==

こちらは僕が経営する英語学校の宣伝です。現在オンラインレッスンのキャンペーン中です。

また、あたらにセブ校のプログラムをそっくりそのままオンラインで受講できる、「オンライン留学プログラムを始めました。フィリピン留学を考えていた方にオススメです!

こちらは僕のInstagramのページです。よかったらフォローお願いします。

この続きをみるには

この続き: 0文字
記事を購入する

リモートワークを快適にするガジェット15選

松井博

100円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

よろしければシェアお願いします🙏🏻
181
Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro