見出し画像

"#"は、私にとってハイヒールなのかもしれない。

まつぼ

皆さんはTwitterで"#"(ハッシュタグ)を使ってますか?

私はブロガーなので「初心者ブロガー」「ブログ初心者」というハッシュタグを多用してましたが上記のツイート後に頻度を減らし、今は滅多に使いません。

そんな私のブログはこちら。突然のカットイン。

話を戻します。

ハッシュタグを使わなくなった理由はツイートに書いてあるので割愛しますが、逆に使い始めたときを思い返すことにしました。

WordPressでブログを始めた当初は「陸の孤島」と表現されるそうな。

なぜなら、Googleなどの検索エンジンに認識されるまで時間が掛かる=それまでは人が来ないから。訪問者0が続くこともザラなので世知辛いですね。

でも、それはSNSを上手に使えば簡単に打破できるのです。Twitterは特にブログとの相性がよい!そんな声が多かったので、私もブログ開設と同時にTwitterを始めました。

せっかくなら誰かにブログを見てほしい+ブログ友達を作りたかったんです。ブログ運営は孤独だと聞くし、知恵の交換とかしたくて。

早速、意気揚々と初ツイートしました。

当然想像していたような双方的やりとりは発生しません。なるほど、ただツイートするのではだめなのか。またひとつ学び、呟く私。

~♪ (レベルアップ音) まつぼ は ハッシュタグ を おぼえた ! ▼

先ほど訪問者0を打破するのは「SNSを上手に使えば」結構簡単と言ったのはこういうことです。ハッシュタグを使ったらブロガーさんと簡単に出会うことができました。嬉しかったです。

同時に、当たり前ですが「周りに人がいない訳ではないんだな」と実感しました。冒頭でお話した「陸の孤島」というより「同じ目線に壁があって何も見えない」って感じで、少し背伸びしたら景色が見えたイメージ。

それを手伝ってくれたハッシュタグは、私にとって「ハイヒール」みたいな存在なのかもしれません。

しかも、ハッシュタグの"#"って音楽用語だと「半音高くする」って意味ですよね。この「少し高くする」って表現で考えてもしっくりきてます(元吹奏楽部の謎持論)

このハイヒールのおかげで新しい景色が沢山見れました。でも、これからは高さが足りないときハイヒールを履くんじゃなくて、自分自身が成長して新しい景色を見たい。壁は壊せばいいし、自力でよじ登るのもありだもん。

今は素足だから見えている景色なのかも。そう考えると嬉しい。ふふ。

あ、noteではまだハイヒール履きますね。よしなに…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まつぼ

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートはライティングと日常ミステリーの電子書籍購入に使わせていただきます。