複数チャートの移動平均線大循環を確認するインジケーター【TradingView】
スクリーンショット_2019-09-29_19_43_40

複数チャートの移動平均線大循環を確認するインジケーター【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

 無料で使える 最大4チャートの移動平均線大循環ステージ確認用インジを公開しました。


こんにちは、まっつ@matsu_bitmex です。いろんなチャートの移動平均線大循環ステージを同時に確認したい、というリクエストいただきインジを作成しました。

TradingViewにて「Moving Average General Circulation Multiple Charts」と検索していただけると使用できます。

スクリーンショット 2019-09-29 20.47.07


移動平均線大循環についてはこちらを。
    ↓↓↓

移動平均線大循環インジについてはこちらをどうぞ。
    ↓↓↓

で、インジのご紹介。

スクリーンショット 2019-09-29 20.59.01

下から上にStage 1 ~ 6 という並びになっています。
EURUSDはステージ6、GBPUSDはステージ4,DOWはステージ4、といった具合に表示してないチャートのステージが確認できます。

相関・逆相関のあるチャートのステージを表示することでより優位性のあるトレードが可能かと思われます。


設定画面はこちら。

スクリーンショット 2019-09-29 20.56.16

○ Chart 1 ~ 4 … 表示させたいチャートを入れてください。

○ Source … 移動平均線の計算を何で行うか。

○ Coefficient … Length 1 ~ 3 を まとめてn倍することができます。上位足の確認用に使ってください。

○ EMA … 移動平均線をSMA→EMAと切り替えれます

○ Offset … ラベルを左右にずらすことができます。


というわけで、簡単ではありますが複数チャートの移動平均線大循環ステージ確認用インジの紹介でした。

このインジがよかったよ、という方、ぜひぜひnoteのフォロー・スキお願いします。有料パートにはソースコードを置いておきますね。pine version4のlabel.newを使っていますので、そのへん気になる方は見てやってください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ではまた次のnoteで!



この続きをみるには

この続き: 2,668文字

複数チャートの移動平均線大循環を確認するインジケーター【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます、嬉しいです。
まっつ(TORYS)@matsu_bitmex
Tradingview Pine スクリプトで開発やってます。BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中。noteは有料にしてますがインジは全て無料で使用可能。ぜひ使ってみてください。インジ制作のご相談お気軽に。※ 連絡はTwitter DMでお願いします ※