トレンドライン自動描写インジケーター(アラート機能付き)【TradingView】
スクリーンショット_2018-12-29_12_32_40

トレンドライン自動描写インジケーター(アラート機能付き)【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

無料で使用できるトレンドライン自動描写インディケーターを公開しました。


こんにちは、まっつ@matsu_bitmex です。トレンドラインどうやって引いていいかわからないなー、スマホからいちいち引くの面倒くさいなー、って方。お待たせしました、自動でトレンドラインを引いてくれて、さらにブレイクした際にはアラートを発するインジができました。

TradingViewにて「Auto Trendline with Alert [TORYS]」と検索してもらえると使えます。

画像1


まずは宣伝から。インジがうまく機能してるところをここぞとばかりに抜き出します。ラインブレイク(黄)とラインでの反発(紫)をどうぞ。

画像2

FXBTCJPY 5分足


画像3

BTCFXJPY 1時間足


画像4

日経225 5分足


画像5

NYダウ 日足


逆に微妙だったやつも。

画像6

Longサインが邪魔すぎる。。。


画像7

乱高下相場だと役に立たない。。。


ということで実例でした。

では設定項目。

画像8

Highest/Lowest Length、Offsetについてはいろいろ変えてみてベストな設定を見つけてください。自分で試してこれくらいかなー、とデフォ値決めましたが、通貨・時間軸が変わればもっといい設定があると思います。ざっくり言うと値が大きいほど厳し目・反応遅め、値が小さいほど緩め・反応早めになります。

設定について詳しくは有料パートに記載しています。


当然ですが、インジのサインは万能ではなく、ダマシになる可能性も多分にあります。インジ以外の情報、経験などで補ってください。インジを補助に手動でトレンドラインを引く、くらいがいいんじゃないですかね、なんて思ったりもします。有料note書いといてなんですが。


というわけで簡単にですがトレンドライン自動描写インジの説明でした。有料パートは

・インジの設定について詳しく

・トレンドラインどうやって引いてるの?

・アラート設定方法

・ソースコード

となっています。


無料パート最後まで読んでいただきありがとうございます。よかったらnoteのフォロー・スキよろしくお願いします。

以下有料パートになります。勢いで買っていただいても嬉しいですが、インジにしては値段も高いですし、(無料で使えるインジなので)とりあえずお試し導入してもらって、役に立ったと思えばnote購入してください。


それでは、ご購入いただいた方は有料パートでお会いしましょう。


この続きをみるには

この続き: 4,327文字 / 画像7枚

トレンドライン自動描写インジケーター(アラート機能付き)【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
まっつ(TORYS)@matsu_bitmex
Tradingview Pine スクリプトで開発やってます。BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中。noteは有料にしてますがインジは全て無料で使用可能。ぜひ使ってみてください。インジ制作のご相談お気軽に。※ 連絡はTwitter DMでお願いします ※