/1(slacks-mood)

おはようございます。

自己紹介は気分が乗らないので、また今度にします。

急ですが、スラックスについて書きます。

理由としては、書いてと言われたので書くだけです。単純明快。

スラックスのイメージって実際どうなんすかね。僕はテロテロしててツヤっとして履きやすくて、座ったところが擦れてテカるイメージっすね。そんなことはどうでもええっすよね。素材次第では通年履けたり、季節ごとで履けたり汎用性が高い服だと思っています。

でも今時の大学生が履いてるような、あの感じにはなりたくないじゃないですか。分かります、あの感じ。妙にワイドでクロップドみたいな丈感。あれ結構苦手なんですよね、しかもチノ色だし。実際のところパンツで重要なのってウエストじゃなくて丈感です。丈を調整することによって印象はかなり変わります。ちょい前はクロップドが主流でしたが、今はどうなんすかね。ジャストかちょい溜めるくらいが気分なのかなと思います。因みに今のセリーヌは結構溜めてます。

画像1

ね。ブラピかっけえ。日本人にはきっつい。複雑な気持ちになりますね。でもブラピでもこの丈の長さは引きずらざるを得ないですね。今のセリーヌのデザイナーのエディはかなり偶像的なニュアンスがあると思います。まあカッコいいのでエエけど。

そんな感じでかなり厳選して自分が履いてるスラックス的解釈パンツを紹介します。

1. Levi’s ACTION SLACKS

これは春から秋にかけて使えるロングタームなパンチです。素材もポリエステルということもあり、通気性も良く蒸れにくいです。汗をかきやすい人はポリエステル系の素材を選ぶと良いかもしれません。このパンツはかなり動きやすいですし、シルエットもちょっと太めな感じでモダンに落とし込みやすいです。所謂、スタプレ系ですがスタプレにはない独特の感じがあります。履かなきゃ分からん、けど良い。モードが好きな人間でも全然いけると思う。そもそもモードって何だよ。モードにも種類はあると思うので、その辺については今度自分なりに解釈してまとめます。

それでは画像

画像2

魅力伝わり辛え〜。なんと言っても履きやすい。シルエットもエエ。これはワンクッションあるくらいがオススメ!日本人だったらレングスは29-30で良いと思う。俺は足短いので29!正直やな、俺。

次はタグ

画像3

こんな感じのタグついてます。あんま生産国こだわんなよ、良いと思ったら履いとけ精神大事。オリジナルレングスで29探すの大変やさかい、30-34あっても買って直しんしゃい。時間かけた方が服は愛せるぜ。

これはポリ系でオススメのやつ。本当はまだ一杯あるけど、聴きたかったら古着屋行くか、コメント下さい。あと正直代表的に勧められるのはコレだけです。すんません。多分今回紹介するのは全部古着です。よぉ〜。次。


2. Armani Collezioni slacks

これ。

画像4

まあ見ての通り普通。普通やけど上質。これ探すの意外と大変。無い!!!。ノンタックでストレートってこれほどまでに単純なのにな。一本持ってて損はない。ハイエンドブランドって結構溜めても野暮ったくみえないパンツが多いので、敢えて調節してない人も多い印象です。昔のLanvinとかDiorも結構溜めてたな。そのちょい昔のコレクションを古着で買って、現代ではどういう風に落とし込むかっていうことを考えると、服に対してのモチベーションも上がりますね。

Keep thinkingやな。

タグ

画像5

COLLEZIONIってGIORGIO ARMANIのビジネスラインね。ジョルジオ高いけど、生地の質はラインの中で一番ええ。ゼニアが生地提供してた昔が一番良い。COLLEZIONIも上質。これ着て仕事したい。あとEMPORIO ARMANIは面白い素材の組み合わせとかが多いし、デザインも結構頭一つ抜けてることが多いね。あなどれね〜。ここまでのハイブランドだとビジネスラインも普通にかっこいいから私服で着ようってなるね。穴場。あと通年いけんね。


3. 70’s checked pants

写真見てって。

画像6

こういう大柄チェックでデザイン良いやつってマジで欲しいけど無いのよ。チェックパンツめっちゃ良い。サイズとか合えば買いな気がする。これはウールで厚手なので冬用やな。冬は色味が重くなりがちだから、パンツで軽さ出しつつ外そうぜ。軽さとか色味とか考えるって大人になったな〜俺。うんうん。

 ちな、俺のマイメン。

画像7

Matty healyも同じようなの履いてる。こっちの方がcheckedっぽいし色味もエエ。流石すね。ベルクロの黒スニも最高。ベルクロスニーカーはアクネが結構定期的に出してるし、青山店の店員さん基本優しいからオススメ。関係ないね。これ系パンツはオススメです。


4. 総括よ

どうでしたか。ブログ始めて書きました。見難い文章ですいません。

少しでも参考になれば。

Don’t be a man who is the same as celebrities 

Cool things are always kept in your mind

ってことでさよなら、また今度。

聴きたいことあれば聞いてください。

MZN

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

A libertine