崔 真淑/エコノミスト『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』(大和書房)

MBA in Finance。一橋大学院博士在籍。専門はコーポレート・ファイナンス。GNC代表。昭和女子大研究員。テレビ東京『昼サテ』、NHK『マイあさ』、日経CNBC『崔真淑のサイ視点』等でレギュラー出演。公式サイトhttp://www.goodnews.jp.net/
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    8181フォロワー
    +89

前田道路の買収防衛策への考察〜コーポレート・ファイナンスの視点から〜

資本市場では、新型ウイルスによる経済への影響に注目が集まっています。しかし、そうしたマクロな現象だけでなく、ミクロでも興味深い動きが起きています。前田道路という...

AI・デジタル化は、新しい仕事を生み出すと安心して良いの?〜ある経済学者の指摘〜

先日、ある工学博士とお話をする機会がありました。その研究者の方は、5Gなど情報通信インフラをベースにしたネットワーク型自動運転技術や、そこで入手したデータを軸にサ...

データは語ると言う前に!〜ダイバーシティ取締役会と企業収益の因果関係〜

今日は、取締役会を巡る制度や社会的要請が、取締役会にどのような影響を及ぼすかを考察していきます。 *ゴールドマンサックスの驚きの意思決定 先日、ゴールドマンサッ...

2019年の株式市場を振り返る〜「株式市場」は「経済の鏡」について考える〜

今年の株式市場の終わり方に対して、驚いた人は少なくないと思います。日本の株式市場の基調を示すのに活用される日経平均は、2019年12月30日に約29年ぶりの高値で取引を終...

なぜ企業は自社株買いを行うの?〜ファイナンス視点で通説を疑う〜

最近、日本の上場企業の、株主還元の一つである自社株買いの件数や規模の大きさが報道されることが増えてきました。このニュースは投資家だけに関係がある話ではありません...

データ分析は大事と言う前に…

先日、ある企業再生ファンドの方に投資先として注目している企業特性を伺ったところ、こんな回答が返ってきました。 「顧客基盤データを膨大に持っているのに、活用が上手...