「iCal週間天気予報」をリリースしました
見出し画像

「iCal週間天気予報」をリリースしました

masuipeo

「livedoor天気予報」が2020年7月31日でサービスを終了するとのこと。
livedoor天気予報の中でも便利だったのが「iCal天気」でした。カレンダーアプリに登録するだけで、自動的に一週間の天気予報が反映されるのです。
代替サービスがなかなか見つからなかったので、自分で作ってみました。

「iCal週間天気予報」って何?

気象庁が配信している週間天気予報データをiCal形式に変換して提供するものです。
iCal形式で配信することで、カレンダーアプリに登録するだけで自動的に更新されます。

どんな使い方ができるの?

取引先との打ち合わせを設定するとき、スケジュール上の空き状況だけでなく、天気を考慮して日付を決めることはありませんか?
雨のときは外出したくない、という場合、カレンダーアプリを開きながら、インターネットで天気を検索している人は少なくありません。

しかし、カレンダーアプリの中に天気予報を表示してしまえば、わざわざ天気予報を調べる必要はありません。
GoogleカレンダーやiCloudカレンダーに一度登録すると、1週間分の天気情報が表示され、自動的に更新されるのです。

画像1

どのエリアの天気予報に対応しているの?

天気予報は地域によって変わります。そこで、日本国内の代表的な都市での天気予報に対応しています。

北海道と沖縄県は地域別に、その他の都道府県はそれぞれ1都市の天気予報を登録できます(気象庁の週間天気予報で設定されている都市)。

詳しくは「iCal週間天気予報」のページをご覧ください。

何時に更新されるの?

気象庁が提供しているデータは毎日11時頃と17時頃に更新されます。
このサービスでは、毎日18時頃に更新しており、基本的に翌日から1週間分の天気が反映されます。

何が表示されるの?

一覧画面では天気予報最高気温最低気温が表示されます。
また、各日付の詳細をクリックすると、上記に加えて降水確率が表示されます。

利用にかかる金額は?

無料です。

サポートはしてもらえるの?

設定方法がわからない、エリアを追加して欲しい、などのご要望には対応できません。サイトをご覧いただき、設定をお願いします。
また、気象庁の配信が遅れた、本サービスでの更新にエラーが発生した、などのトラブルが発生した場合も、すぐに対応できるとは限りませんのでご了承ください。

会員登録などは必要なの?

会員登録の必要はありません。
GoogleカレンダーやiCloudのカレンダーにURLを登録するだけで、自動的に更新されます。

登録後は何か操作が必要なの?

基本的に操作は不要です。
設定次第ですが、カレンダーアプリが定期的に(1日1回程度)に取得します。
もちろん、最新の内容を取得したい場合に、更新ボタンを押して更新することもできます(アプリの操作方法に従ってください)。

天気予報の正確性は?

このサービスは気象庁が配信している内容をそのまま変換して提供しているだけですので、予報内容の正確性については答えられません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
masuipeo
増井技術士事務所代表。技術士(情報工学部門)、情報処理技術者試験にも多数合格。ビジネス数学検定1級。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。ITに関する書籍を多数出版。