マネーフォワードらしさを感じてもらえる、採用担当者のおすすめ記事
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

マネーフォワードらしさを感じてもらえる、採用担当者のおすすめ記事

こんにちは、マネーフォワード人事 富田です。

今回は日頃お世話になっている人材紹介会社の担当者の皆さまや当社募集へご応募いただいている(応募をご検討されている)方々のことを思いながら執筆しました。

最近、皆さまから頂くご質問を振り返ると、「マネーフォワードで活躍している社員はどんな人か?」や「マネーフォワードはどんな社風か?」といった主旨の質問が多い印象です。
その都度、僕なりにお伝えさせていただいているのですが、
全てを言語化してお伝えするのが非常に難しいと感じていました。

そこで、今回の記事では(あくまで僕視点ではありますが)マネーフォワードらしさを感じる記事を選んでみました。

※マネーフォワードの最新情報を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マネーフォワードらしさを感じるおすすめ記事

1. 共感から生まれる、ミッション・ビジョン・バリュー・カルチャーの浸透スパイラル。

本文中の「経営陣が語り続け、社員が共感して、自分の言葉で語るようになる。自分たちの言葉で語ることで、さらに共感した仲間たちが集まる。」の部分が個人的に好きです。

2. ユーザーの不安に寄り添いたい。ミッションからはじまるムーブメント。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マネーフォワードだからこそできることを考え行動してきていますが、行動に至るまでのプロセスや行動姿勢がマネーフォワードらしいと感じています。
<関連する記事はこちら>

3. フル出社でもなく、フルリモートでもない、両方の良いとこ取りをしたマネーフォワードの新しい働き方

様々な意見がある中、色々な人の想いに応えようと議論している点にマネーフォワードのCultureの"Respect"を感じます。また議論プロセスがオープンなのもマネーフォワードらしい

4. ロードマップ2020を達成するキーは何?代表の辻が全社員とのセッションで話した内容を紹介します

4年も前の記事ですが、「人が何より大事だと思っている。」というメッセージは今も辻が常に発信していて、僕がマネーフォワードのことを好きな理由の一つです。

5. マネーフォワードグループにジョインしたナレッジラボが語る、創業からグループジョインまでの裏話~ナレッジラボ×マネーフォワード対談前編~

M&Aはマネーフォワードの事業戦略の柱の一つです。
同じ志を持った会社との出会いやM&Aが成立するまでのプロセスや意思決定からマネーフォワードらしさを感じます。
何よりマネーフォワードグループの経営者は皆さんとても熱い人ばかりです!
<他のM&A話>

6. 「辞めるわけない」から一転、即採用へ。決め手は飲み会後のメッセージだった【マイリファラルストーリー】

当社の採用手法は多岐にわたりますが、何ともマネーフォワードらしい採用ストーリーです。
こちらもシリーズものなので下記も併せてご覧いただけると幸いです。

7. 後悔したことはない~創業メンバーインタビュー 都築貴之~

サービス作りに対する想いやチャレンジへすることに対する会社の考え方や前向きさが伝わる記事。

8. MFクラウドシリーズのCSチームが何をやっているか聞いてきた

マネーフォワードの中の人を知ってもらうため、マネーフォワードの各部署にインタビューをする企画の第一回目。3年前の記事ですが今と変わらないマネーフォワードのCultureを感じる記事です。

9. マネーフォワードのCulture Heroにインタビューしてみた #1

Cultureと言えば当社独自の表彰制度である「Culture Hero」。そしてこちらはCulture Heroへインタビューする企画の第一回目。インタビュイーは我らが採用部 土江です!

10. Let’s make it!みんなで創るマネーフォワードの新オフィス。

現在のmsbオフィスへ移転した際の話。
オフィスのコンセプトやコンセプトにこめた思いを発信しているのがマネーフォワードらしいし、まだまだこれから会社をつくっていくんだぞ!という気持ちは今もこれからも変わりません。
※ベトナムオフィス開設の記事も併せてご覧いただけると幸いです。

11. 参加者100名以上!大人気のファミリーデーをご紹介します!

社員とそのご家族が安心して働けるよう(働くことを安心して応援できるように)という想いが込められたイベントです。この想いがマネーフォワードらしい。

12. マネーフォワードメンバーのお金の管理術「まずはリスクと向き合おう」

当社としては欠かせないお金の話。僕自身マネーフォワードへ入社してからお金に対する意識が改善されているのを実感しますが、間違いなくお金との向き合い方が上手な人に囲まれてる影響だと感じています。

マネーフォワードらしさの言語化って本当難しい...!

今回はあくまでも僕の主観で記事を選んだので、選ぶ人が変われば紹介される記事も異なると思います。
つまり、それだけマネーフォワードらしさって人それぞれな部分もあるんだなと記事を作成しながら再認識しました。

そして、今回は2017年の記事から遡り、改めて記事を読んで選んでみたのですが単純にすごく時間がかかりました。。
普段の打ち合わせで「マネーフォワード公式noteってのがあるんでぜひ読んでみてください~^^」と言っていた自分を一度ぶん殴ってやりたい気持ちになりました。
皆さん本当に申し訳ございません。。

ただ、この機会に色んな記事に触れてみると、自分自身がマネーフォワードへの転職を検討していた時に感じた想いが蘇ってきて懐かしい気持ちにもなりました。
僕自身がマネーフォワードへの転職を決意した際に感じた「ミッション・ビジョン・バリュー・カルチャーの魅力」「事業の魅力」「人の魅力」それぞれのどれかを感じて貰える記事を選んだつもりですので、ぜひまずは興味のあるタイトルだけでもお目通しいただけると嬉しいです。

P.S. 今回選びきれていないけど本当は皆さまに読んでもらい記事がまだまだあります。
もしご興味をお持ちいただける方がいらっしゃいましたらコメントやDM等でお問い合わせくださいませ。ぜひご案内させてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
株式会社マネーフォワードの採用部 部長です。 皆でMission・Vision・Valueの実現を目指し成長し続ける組織になるため、日々邁進中です!