ギガ難民から抜け出す方法

私は、LINEモバイルの3G の音声SIMのプランを使っています。

さらに、スマホやモバイルWi-Fiルーターで、パソコンをテザリング接続しています。

当然契約したギガ数よりも多く消費するため、Wi-Fiスポットやネットカフェを活用しています。

Wi-Fiスポットは、無料で使える場所が遠いので、喫茶店を利用することがあります。

回線の契約料金を節約していても、Wi-Fi使うためにネットカフェや喫茶店を利用していては、意味がありません。

そのため、ギガの追加購入をすることもあります。

私は、冷静に考えました。

追加購入の金額は、1GBで1000円です。

基本料金がコミュニケーションフリーの3GBのプランで、1690円(税別)。

そして、同じプランで10GBが、3220円(税別)。

今のプランで、2GB追加購入すると、2000円(税別)が加算されます。

つまり、3690円(税別)となり、10GBの3220円(税別)を超えてしまいます。

だから、私は、10GBにプランをアップすることを決断しました。

同じ金額以上支払うなら、5GBよりも10GBまで使えた方が良いですから。

スマホの通信量を確認すると、12GB位消費しています。

そのため、一か月20GBと推定すると、3220円で2回線使う方が、良いと思います。

今は、DSDVとして、一台のスマホに2枚のSIMカードとmicroSDカードを入れて、同時に使える機種が増えてきました。

ここでポイント

定額のモバイルWi-Fiルーターの料金プランは、約3400円(税別)前後のようです。

でも、これは、クレジットカードを使って契約した場合の料金です。

口座振替の場合は、約4500円(税別)から約5500円(税別)前後のようです。

LINEモバイルのデータSIMで、コミュニケーションフリー10GBが月額2640円(税別)です。

コミュニケーションフリーは、Facebook、Twitter、Instagram、LINEの通信で定められている内容の通信がフリーに出来るものです。

しかも、LINEモバイルのデータSIMは、SMS機能付きです。

データSIMと音声SIMで両方10GBのプランを使うと、5860円(税別)です。

こうなると、定額のSIMより1000円位割高になってしまいます。

でも、LINEモバイルは、LINE Payで支払いが出来ます。

そしてLINEポイントでも、支払いが出来ます。

毎月1000ポイント分LINEポイントを稼ぐことが出来たら、クレジットカードを持っていない人でも、毎月20GBを税別で5000円までの予算で利用できると思います。

LINEモバイルは、ギガの追加は、一か月に3回までです。

そして、最大一回に3GBで3000円の追加が出来ます。

最大3回購入で、9GBを9000円で購入することになります。

それなら最初から、SIMを2枚契約した方が良いと思います。

9000円も使えるお金があるなら、データSIMを10GBプランで3枚契約すれば、30GB使えることになります。

パソコンをテザリングで接続すると、一か月20GB位の消費になるようです。

もし、スマホだけの利用なら、20GBあると十二分にネットで動画などを楽しむことが出来ると思います。

LINEのポイントを稼ぐ方法としては、ポイントサイトを活用する方法が良いと思います。

ポンとサイトの情報は、こちらのサイトのカテゴリの記事も、役立つと思います。

私は、LINEモバイルの招待コードを、Twitterに投稿しています。

ただ、URLの有効期限が発行してから24時間しかありません。

最新の招待コードをご希望の人は、私のTwitterアカウントに、DMでお知らせください。

リプライは、見逃すことが多いです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

働きながら、創作活動しています。スマフォやデジカメで写真撮影するのが好きです。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。