見出し画像

手乗りサイズがかわいい! 電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「ベビードラゴン」を折ってみた

今日ご紹介するのは、小さな羽が愛らしい「ベビードラゴン」です。

さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の4作品のうち、最後に載っているものです。

「折り紙のドラゴン」といえば、えげつないリアルな作品ばかりのイメージがありますが、こちらはとってもキュート。

同僚にも好評で、ポケモンのフィギュアと並べて遊んでいました。

さて、今日は感想メイン。
❶適度に難しく、折りやすい!
❷小物との相性バッチリ。
❸15cmならホイル紙で

では、どうぞ。

♦♦♦

❶適度に難しく、折りやすい!
シンプルな見た目ながら、工程数は意外と長め。(96工程・9ページ)

でも、「至高のおりがみ」のような高難度作品と比べると、ずっと折りやすいです。

初心者泣かせの「折り筋をたくさん仕込む」という作業もなく、1ページ目からすぐに組み立て始めます。

「それっぽい形」になるのが早いのは、折り手のメンタルにも優しいですね。

他の3作品(ちょうちょ・カピバラ・プテラノドン)を折ったあと、「最後の腕試し」としても最適な作品です。

❷小物との相性バッチリ。
3頭身くらいの体つきと、小さな手足が、程よく「おもちゃ感」を出しています。

デスクまわりの小物を色々用意してみたら、どんなものと一緒に並べても、良い写真が撮れます。

「ちっちゃいもの」って、無条件にかわいいですよね。
コマ送り動画を作っても面白そうです。

❸15cmならホイル紙で
紙を重ねたまま「グリッ」と折るシーンが多いので、けっこう厚くなります。

推奨サイズの25cmなら大丈夫ですが、スタンダードな15cmだと、仕上げが厳しいかもしれません。

でも、ホイル紙なら大丈夫でした。

当然、かなり小さくなるので、終盤はガムの包み紙を折っている感覚です。
細かいパーツは、爪楊枝をクリクリ。

完成品は、缶コーヒーの直径くらいのサイズになりました。

24cmのものと比べると、まるで産まれたてのようなサイズです。
めちゃかわいいです。

慣れてきた方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

♦︎♦︎♦︎

というわけで、「パーフェクトオリガミライフ」の最後の作品でございました。

続編の「2」も出ているので、こちらにも近々チャレンジしてみたいと思います。
続報にご期待ください\(^o^)/

#パーフェクトオリガミライフ #折り紙ドラゴン #ベビードラゴン #babydragon #origamidragon #ちっちゃいモノ倶楽部 #折り紙 #折り紙作品 #おりがみ #origami #まさにぃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今や世界的な文化となった「ORIGAMI」の、知られざる世界を覗いてみませんか? 日本折紙協会(NOA)認定講師「まさにぃ」が、日々の作品を楽しく紹介。http://masanii-origami.hatenablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。