見出し画像

【至高のおりがみ】ポメラニアンの難関「下唇」を乗り切るポイント! 〜工程114-116を徹底検証してみました〜

先日、あるフォロワーさんから、こんな相談を受けました。

「ポメラニアンの『下唇』が、どうしてもできません」

工程114-116の「中に押し込む」というシーンで、止まってしまったそうです。

ということで。
私も久しぶりに折ってみました!

今日は、ポメちゃんの中でも一番の苦戦ポイントとも言える、「下唇」にフォーカス。
私なりに工夫していることを、できる限り言語化してみました。

❶外側からアプローチすべし
❷爪楊枝に頼るべし
❸あとはラストスパート!

では、どうぞ。

♦︎♦︎♦︎

❶外側からアプローチすべし
工程114では、4つの線が同時に記されています。

①顔のフチ・山折り
②顔のフチ・谷折り
③鼻先・山折り
④鼻先・谷折り
この順番で折っていくのがオススメです。

まず、「①顔のフチ・山折り」。
根元に沿って反対側へ折るだけなので、分かりやすいと思います。
遮るものもないので、シッカリ折れるはず。

次に、「②顔のフチ・谷折り」。
テキストの◯に指を当てながら、①の山折りをつまむように折ると、ナチュラルに折れます。
(◯の位置は、裏側から指を押し当てると、自然に見つかります)

そして、「③鼻先・山折り」。
①②をやると、鼻先が浮いてくるので、押し付けるように凹ませます。
人差し指・中指・薬指で外側を支え、親指で押し付けるのがオススメです。
ある程度折れたところで、鼻先をつまむようにプレスします。

最後は「④鼻先・谷折り」。
①②③が崩れないように片手で支えながら、顔全体を下げるようにして、折り目を密着させます。
折る位置は、自然に決まります。

これらの手順を両側ともやって、最後にしっかりプレスし直しましょう。

❷爪楊枝に頼るべし
工程116は、5段階に分解しました。

①突っ込む
②膨らませる
③折り目を直す
④押し込む
⑤たたみ直す
こんな感じです。

①外から膨らませるのは困難なので、頭(首)の後ろのスキマから爪楊枝を突っ込みます。

②爪楊枝の丸みを使って、グリグリと膨らませます。
(先端は貫通する危険があるので、後ろの丸い方を使いましょう)

③工程114の折り目は、片方が谷折りになっています。
線が二重にならないように、山折りに直します。

④V字の折り目が、端までしっかり付くように 折ります。
はじめは爪楊枝の後ろ、細かいところは先端で、なぞるように折るといいです。

⑤上手く収束しない時は、たいてい顔のフチが浮いています。
工程114を繰り返すように、少しずつまとめていきましょう。

❸あとはラストスパート!
工程114-116さえクリアしてしまえば、ゴールは目前です!

顔の細部と前足、そらからシッポをクルンとさせれば完成。

やっぱりかわいい…

ちなみに私は、仕上げに結構ノリを使います。
普通の折り紙だと、手足のあたりが開いてしまうんですよね。
爪楊枝にノリを付けて、スキマをちまちま接着しています。

でも、下唇はあんなに複雑なのに、しっかりロックされているのが不思議。
本当によく考えられた構造なんだと、しみじみ思います。

なお、今回は「下唇」にフォーカスした内容なので、あとの工程は割愛いたします。
ほかのポイントで分からないところがあったら、コメントなどで言ってくださいね。

あくまでも「私なりの正解」になりますが、精一杯アドバイスさせていただきます。

本当の正解か分かりませんが、後ろの写真も参考にどうぞ。

♦︎♦︎♦︎

いかがだったでしょうか?
思いつくまま、私がやっていることを書いてみました。
少しでも参考になれば幸いです。

折ったことのない方には、何が何だかサッパリな内容だっと思いますが…
「ふ〜ん」程度に、マニアックな解説をお楽しみいただければと思います。

これから折ってみたい方、興味がある方。
ポメラニアンの出典は「新世代 至高のおりがみ」です。

最近の若手作家さんの、秀逸作品がズラリと並んだ、読み応えのあるテキスト。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「ポメラニアン」は、その中でも大好きな作品。一番多く折っている気がします。

当コラムを通して、たくさんの方に知っていただけたら嬉しいです^^

https://note.mu/masanii_origami/n/n703264f74367
https://note.mu/masanii_origami/n/n56eea62b61c2
https://note.mu/masanii_origami/n/n826d7d743f79
https://note.mu/masanii_origami/n/n1f641e892528
https://note.mu/masanii_origami/n/nf5bcf6ba7381

#ポメラニアン #pomeranian #わんこ #もふもふ部 #至高のおりがみ #折り紙 #折り紙作品 #おりがみ #origami #paperwork #まさにぃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今や世界的な文化となった「ORIGAMI」の、知られざる世界を覗いてみませんか? 日本折紙協会(NOA)認定講師「まさにぃ」が、日々の作品を楽しく紹介。http://masanii-origami.hatenablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。