見出し画像

弟の結婚式にも折り紙持参。 〜まさにぃファミリーの話を少々〜

昨日は、4つ下の弟の結婚式でした。

コレは待合室で折ったもの。

15年前に教わった作者不明の作品なのですが、とても気に入っていて、こうしたお祝いの席でよく作っています。

私のリアルをご存知の方は、察しがつくと思いますが、うちのファミリーは、全員揃うと大変な騒ぎになります。

少人数とは思えない賑やかさで、大盛況な披露宴になりました。
(相手方の親族に惹かれていないか、後になって心配です)

さて、今日は番外編。
昨日の喜びを、読者の皆様にもおすそ分けいたします。
❶結婚式の様子(料理だけ)
❷三人兄弟、めでたく完売
❸結婚式と折り紙と私

では、どうぞ。

♦︎♦︎♦︎

❶結婚式の様子(料理だけ)
弟夫婦の写真はお見せできないので、代わりに料理をお披露目。

2人がこだわって選んだという、フランス料理だそうです。
兄ちゃん庶民だから、本格フレンチなんて初めて食べたよ…
妻も人生初フォアグラに感動。

料理はもちろん、会場の雰囲気も良かったので、すごく綺麗な写真が撮れました。

スタッフの方に写真を何度もベタ褒めされ、まさにぃはすっかりご満悦なのでした^^

❷三人兄弟、めでたく完売
この日は偶然にも、私達まさにぃ夫婦の交際10周年。
(結婚は4年目)
弟の晴れ舞台に私たちの記念日が重なり、なんだか感慨深いです。

さらに、同席した2歳上の兄も入籍したばかりで、今年8月に挙式するそう。
(奥様と来てました)

こうして、男3人のまさにぃ兄弟は、めでたく全員が結婚できたのでした。

それぞれパートナーを連れ、6人揃った私たちを見て、両親はさぞ安心したことでしょう。

❸結婚式と折り紙と私
振り返ると私は、色々な人の結婚式で折り紙を贈っています。

職場の同期の結婚式に、神谷哲史氏の「フェニックス」を飾ってもらったり。

湘南ベルマーレが好きな先輩に、青と緑のあじさい玉をプレゼントしたり。

最初は、15歳の頃に先輩へ贈った「川崎ローズ」だった気がします。

このような場で「私の折り紙がほしい」と思ってくれて、お祝いの席を彩ることができるのは、作り手として嬉しい限りです。

押し付けになると悪いので、あまり積極的に贈ることはないのですが、これからも頼まれれば喜んで作らせていただきます。

♦︎♦︎♦︎

というわけで、今日は珍しく私のプライベート中心の話でございました。
まぁ、たまには良いでしょう。

弟や兄をはじめ、私の家族はこのコラムを一切読んでいないハズなので、最後に恥ずかしいことを言います。

愛する弟よ、結婚おめでとう。
幸せになれよ。

#折り紙 #折り紙作品 #おりがみ #origami #paperwork #まさにぃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今や世界的な文化となった「ORIGAMI」の、知られざる世界を覗いてみませんか? 日本折紙協会(NOA)認定講師「まさにぃ」が、日々の作品を楽しく紹介。http://masanii-origami.hatenablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。