一般社団法人 再生医療安全推進機構 公式ブログ 「再生医療相談室」 マサニャン

名前:マサニャン 名前の由来:心に正直でいたいオジネコ😽 年齢:6歳 性別:オス 趣味…

一般社団法人 再生医療安全推進機構 公式ブログ 「再生医療相談室」 マサニャン

名前:マサニャン 名前の由来:心に正直でいたいオジネコ😽 年齢:6歳 性別:オス 趣味:刈り上げ 好きなもの:セミナー拝聴 嫌いなもの:タイピング 目標:セミナーレポート100本

最近の記事

【第3回】再生医療等安全性確保法 改正法成立

再生医療の審査、公正さ疑われるなら国が立ち入り検査へ 法改正の背景 第2回目の投稿で投げかけた「再生医療提供計画は委員会において適切に審理されているのか」という問いへの答えが、この法改正によって明らかにされなければなりません。そして、すでに「該当委員会に提出→承認→厚労省にて受理」されている再生医療提供計画が改善されなければなりません。 なぜなら、その提供計画によって行われた治療が、すでに有害事象の疾病報告として特定認定再生医療等委員会に複数件報告されており、それを厚生

    • 【第2回】再生医療の現場で何が起きたのか

      2024年6月1日、一般社団法人共同通信社から以下の報道が出ました。 再生医療の現場で何が起きているのか 自分の幹細胞を培養して増やし、自身の身体に戻す治療(幹細胞治療)が再生医療として行われています。幹細胞治療を行うには、医療機関が糖尿病や脳血管障害など、各疾患別に「再生医療提供計画」を第三者機関である「特定認定再生医療等委員会」に提出→承認→厚生局へ提出→受理という経緯を経ての治療となります。 今回の記事は、ロート製薬が東京のクリニックから細胞培養を委託され製造し

      • 【第1回】 再生医療安全推進機構セミナー『エクソソーム及び培養上清関連市場の現状と危険性について』レポート

        セミナー概要 現在、国内の美容クリニックや医療機関において、研究用ではなく医師の裁量と判断によって使用されている培養上清液やエクソソームについて、それらがどのようなルートで市場に出回り使用されているのか、株式会社シードプランニング社による市場調査結果を基に、その現状と危険性や問題点について提議する目的のセミナーが開催されました。 培養上清関連市場の現状 培養上清関連市場の規模は大きくなっており、その内訳として化粧品、美容、治療の分野に分けられて説明されました。メーカー出荷価