見出し画像

Welcome!! 市場に合うひとはこんな人!

こんにちは、丸進青果広報“進太郎”です!!
さて、本日は全く別業種から
丸進青果に飛び込んだ
私が思う、市場での働き方とマッチしやすい人
についてお話しいたします。

結論から申し上げます。


趣味を満喫したい” 
”勉強をしたい”
”経営者になりたい”

という人が市場で働くと
すごくマッチするのではと
私は思います。

上記のうち
"趣味を満喫したい" "勉強をしたい"人は
市場の働き方が関係してきます。

”経営者になりたい”人は
市場の仕事の仕組みが関係します。

市場は他の業種と比較しても
明らかに朝型の仕事です。
朝が早いため、
その分終わるのも早いです。
一概には言えませんが、
早い方は昼前~13時ごろ、
私のような少し遅めの場合でも
15時や16時頃には終わります。

もちろん繁忙期はありますので、
必ずこの時間帯ということはないですが、
概ねこの時間帯です。

そのため、一般の企業の終業時間と
比べると1時間から2時間終業時間が早いため
日中のプライベートの時間を有効に
使うことができます。

このプライベートの時間が始まる早さが
"趣味を満喫したい""勉強したい人"が
向いている理由です。

まず趣味を満喫したい人ですが、
趣味の内容は違えど
必ず共通することがあります。
それは、時間と場所が必要だということ。

例えばジム。
24時間営業が増えてきましたが
それでも通常の仕事終わりだと
込み合うこと必須です。

また、定休日が水曜日と日曜日なので
旅行が趣味の方にとってもありがたいはず。
少し遠出は難しいですが、
日帰りでの旅行や
終業後出発すれば1泊2日の小旅行なら
十分可能です。(近くに空港もありますし)

次に"勉強したい人"
勉強にも様々な種類はありますが、
資格取得のための学校やセミナーに
行く時間がとりやすい
という点が非常に大きいです。

学校もカリキュラム次第ですが、
夕方から夜にかけて組めば
一般企業に比べ数段行きやすいです。
また、セミナーは割と平日の昼~17時頃に
やっているものも多々あるので
その日の仕事を調整すれば十分参加可能です。

業務に直結した強みではありませんが
昼以降、夕方以降の時間の使い方が
他に比べ柔軟であるという点も
市場で働くことを選択する条件の一つとして
考えてもよいのではないでしょうか。

次に"経営者になりたい人"についてですが、
これは、商流を学べるという点が
非常に大きいです。
経営するうえでこの流れは
欠かせない知識であると私は思います。

市場で働いていると
商品(野菜やくだもの)が
どこからどのようにきて、
どこに運ばれていくのか、
ということが自然と身に付きます。

ざっくり書くと市場は
以下のような流れです。

生産者→卸→仲卸→スーパー→消費者

卸や仲卸にいると上流と下流ともに
かかわりがあり、
学べることが非常に多いです。
仕入れとは?出荷とは?産地開拓とは?など
経営に興味があるかたにとっては
面白いと感じることが
多々あるのではないでしょうか。

また扱う商材も重要なポイントです。
市場で扱う商材は食材。

野菜や果物などの食材は
人が生きていくうえで欠かせないものです

一生なくならないものと言っても
過言ではありません。

そんな半永久的にある商材と
商流を学べるというのは
将来経営を志す方々にはとても
良い経験になるのではないでしょうか。

まとめると以下の通りです。

趣味と勉強
➡終業時間と休日がマッチする

経営者になりたい
➡市場の流れと商材から経営のイロハが学べる

もちろん、すべての方が
この通りというわけではないと思います。

ですが、少しでも当てはまる方は
市場で働くという選択肢を選んでみるのも
今後の人生で良い選択になるかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございます。
次回の更新もお楽しみに!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
丸進青果株式会社 広報”進太郎”です。 丸進青果の日ごろのトピックや 市場のこと、野菜や果物について、 皆様が普段あまり目にすることのない仲卸業界のことを お伝えしていきます♪

こちらでもピックアップされています

広報活動の中で感じたことや知ったこと!!
広報活動の中で感じたことや知ったこと!!
  • 12本

他業種から転職した私ことmosseが広報活動をしていく中で感じた市場や丸進青果、農業についてを取り上げた記事をまとめております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。