まるお

メンテナンスが嫌い

メンテナンスとは、あるものの状態を手間暇かけて常に良い状態に維持しようする行為のことだ。機械などのモノに限らず事物すべてに対するメンテナンスがとにかく苦手、もっ…

3週間前

ホモソ的な攻撃的コミュニケーションに対して、憧れと忌避感の矛盾した感情ががある。でも無理してそういうやりとりをする必要もないしそもそもできない。高圧的な言動も動じず、自分の言葉で相手がどう思うかも気にしない、あらゆる意味での鈍感さが必要なんだけど、神経質な自分はその資質がない

4週間前

立○さん、「N○Kをぶっ壊す!」というフレーズは流行ったが、ひろゆきみたいに本人自身はミームにはならなかったな。彼自身を面白おかしくネタにしてはいけない雰囲気があったから。行為がミームになるのと本人そのものがミームになるのとでは、一つレベルが違うように思える。トランプは後者

4週間前

実家の居心地の良し悪しと教育についてまとめたい

1か月前

大学入試における、学力重視のテーパーテストから人柄重視の試験形式への転換を唱える声が出始めてる背景には、勉強のできる人から身体性が失われつつあるからなんだろうな。昔の東大生は学力と身体性の両方を兼ね備えていた。かと言ってFランの学生が身体性が強いかって言ったらそんなことはないが

1か月前

「昔に比べて○○の質が下がった」という意見に対する「今も昔も変わらない」というタイプの批判の根底にあるのは、社会の質は常に一定で変化しないという世界観。でも人の質が環境によって変化するように社会の質も変化する。社会は人の集合体だから、人が質が下がれば社会の質も下がる

1か月前