いりやま|GIS芸人 @マップクエスト 国産シンプルGISのSDKメーカー

「GISで社会を豊かに」愛知県豊橋市からGIS(地理情報システム)のSDK「MQD」を…

いりやま|GIS芸人 @マップクエスト 国産シンプルGISのSDKメーカー

「GISで社会を豊かに」愛知県豊橋市からGIS(地理情報システム)のSDK「MQD」を提供しています(https://www.mapquest.co.jp/mqd)。 このアカウントでは31年のGIS開発・コンサルティングノウハウから、お役立ち情報の発信をはじめました。

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

告知:大手企業と水平展開開始!   建築/運転業の2024年問題解決策

GIS芸人のいりやまです。 ウェビナーを開催します、よろしければご参加ください。 開催日:2024/6/14 (金) 13:30 〜 14:30 GISセミナー               大手企業と水平展開開始!         建築/運転業の2024年問題解決策主催:MQD(株式会社マップクエスト)  金額:無料 定員:10名 申込締切:2024/6/13(木) 18:00 イベント概要 2024年問題を言われて久しいです。対策/ソリューションは高価なものば

    • ビジネスで地図システムを試したい場合のフリーソフト5選

      GIS芸人のいりやまです いろいろな使い方がある地図システムですが、最初の導入までのハードルが高いケースもあります。そんなときに、無料で活用できるソフトウェアは心強い存在です。この記事では、専門性があまりなくてもお試しできるソフトウェアをご紹介します。 専門性不要で、手軽に試してみることができるフリーソフトGoogleマイマップ Googleマイマップは、ユーザーがカスタマイズ可能な地図を作成し共有することができるウェブベースのアプリケーションです。 Googleマッ

      • 8. 新聞配達×GIS;エコルートの推進

        GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界におけるエコルートの推進は、環境への影響を考慮し、持続可能な配達方法を実現するための重要な戦略です。 エコルートとは、燃料消費を最小限に抑え、CO2排出量を減らすことを目的とした最も効率的な配達ルートのことを指します。 この取り組みは、エコフレンドリーな配達オプションを顧客に提供することで、企業の環境に対する責任を示すとともに、運用コストの削減にも寄与します。 エコルートの設計と実施の主要な要素:1.ルート最適化ソフトウェアの活用:

        • 7. 新聞配達×GIS;配達遅延や問題のあった地点を地図上に記録

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界における配達遅延や問題が発生した地点の地図上での記録は、サービスの質を評価し、将来的な問題解決に役立てるための重要なプロセスです。 この方法は、具体的な問題の発生地点を視覚的に把握し、それに基づいて効果的な対策を立てることを可能にします。 遅延や問題の記録のプロセス:1.データ収集: 配達員からの報告、顧客からのフィードバック、GPS追跡データなどを利用して、遅延や問題が発生した正確な場所と時間を記録します。 2.地図上でのプロ

        • 固定された記事

        告知:大手企業と水平展開開始!   建築/運転業の2024年問題解決策

        マガジン

        • GIS×業界(活用例便覧)
          9本
        • GIS(地理情報システム)百科事典
          9本

        記事

          6. 新聞配達×GIS;自動車ナビゲーションシステムの利用

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界における自動車ナビゲーションシステムの利用は、配達効率と精度を大幅に向上させるための重要なツールです。 特に都市部や複雑な地域の配達において、この技術は配達員が迷うことなく迅速に目的地に到達する手助けをします。 ナビゲーションシステムの主要な機能と利点:1.正確なルートガイダンス: GPSベースのナビゲーションシステムは、最も効率的なルートをリアルタイムで提供します。これには、交通状況を考慮したルート変更も含まれ、予期せぬ渋滞や道

          6. 新聞配達×GIS;自動車ナビゲーションシステムの利用

          5. 新聞配達×GIS;配達エリアの再編

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界における配達エリアの再編は、GISを利用して配達効率を向上させる重要な手法です。 このプロセスでは、既存の配達区域を再評価し、人口動態、顧客の密度、地理的特徴などのデータを基に、より効率的な配達区域に再編成します。 配達エリア再編の主要なステップ:1.データ収集と分析: 地理情報システム(GIS)を活用して、配達エリア内の顧客の住所、購読履歴、人口統計情報などのデータを収集します。 これらのデータを分析することで、配達エリア内の

          4. 新聞配達×GIS;顧客管理

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界における顧客管理は、GISを用いて顧客の住所情報を視覚的に整理し、より効果的なサービス提供を可能にします。 このシステムは、顧客の住所を地図上にプロットし、新規顧客や休止顧客、顧客のクレーム履歴などの情報を一目で確認できるようにすることで、配達効率の向上と顧客満足度の向上を図ります。 顧客管理システムは、特に以下のような機能を提供します: 1.顧客情報の一元管理:顧客の住所、購読歴、支払い情報、過去のクレームや特別な要望など、すべて

          3. 新聞配達×GIS;配達員の位置追跡

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界において配達員の位置追跡は、効率的な配達管理と顧客サービスの向上に大きく寄与しています。 GPS技術を利用した位置追跡システムは、配達員のリアルタイムの位置情報を正確に把握し、配達プロセス全体の透明性を高めることができます。 配達プロセスの可視化位置追跡の主な利点は、配達プロセスの可視化と即時の問題対応能力です。 配達管理者は配達員の現在位置をリアルタイムで確認できるため、未配達のエリアがあればすぐに指摘し、配達員にフィードバックを

          2. 新聞配達×GIS;リアルタイムトラフィック情報の活用

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業界におけるリアルタイムトラフィック情報の活用は、配達の効率性と迅速性を大幅に向上させる要素です。 この技術を活用することで、配達員は交通渋滞や道路事故、工事などの情報をリアルタイムで受け取り、それに応じて配達ルートを動的に調整することが可能になります。 様々な物理的デバイスとの連携リアルタイムトラフィック情報は、通常、GPSデバイスやスマートフォンアプリ、車載ナビゲーションシステムを通じて提供されます。 これらのデバイスやシステムは、

          2. 新聞配達×GIS;リアルタイムトラフィック情報の活用

          【動画あり】Googleマイマップ業務利用完全ガイド

          GIS芸人のいりやまです。 いりやまにいただくご相談の一部で「Googleマイマップでやってみたけれど、実用化までいかなかった」というものがありました。 確かにGoogleマイマップは、自由にピン立てができるなど、ビジネスユースでも対応できそうです。しかし、やってみてできなかったは時間の浪費に感じてしまうもの。 そこで、Googleマイマップの業務利用について、GIS芸人いりやまが実際に試してみました。ご参考にしてみてください。 Googleマイマップとは?Google

          1. 新聞配達×GIS;最適な配達ルートの計画

          GIS芸人のいりやまです。 新聞配達業務における最適な配達ルートの計画は、GISを活用して効率的に配達を行うための基本的な手法です。 このプロセスは、配達員が一日の始めに複数の配達先を効率良く回れるように、最短または最速のルートを計算することを目的としています。 導入のステップこのシステムの導入にはいくつかのステップがあります。 まず、配達員の出発点となる新聞社や集配所から始め、その日に配達するすべての住所をシステムに入力します。 次に、地図上にこれらの点をプロットし、地

          6.GIS×AI;農業分析とGISとAIの活用

          GIS芸人のいりやまです。 農業におけるGISとAIの組み合わせは、作物の健康状態のモニタリング、収穫量の最適化、そして持続可能な農業実践の促進を実現します。 1.プレシジョン農業AIは地理情報システム(GIS)と組み合わせて、土地の特性や作物の状態を詳細にマッピングします。 このデータを基に、水や肥料の適切な投与量、収穫のタイミングなど、精密な農業管理が行えます。 2.衛星画像とドローンの利用:衛星画像やドローンからの高解像度画像をAIで解析し、作物の生育状況や病害の

          5.GIS×AI;旅行と観光におけるGISとAIの活用

          GIS芸人のいりやまです。 旅行業界においてGISとAIを組み合わせることは、よりパーソナライズされた体験を提供し、観光地の管理とマーケティングを効果的に行う手助けをします。 1.パーソナライズされた旅行計画:AIは旅行者の過去の行動、好み、予算を分析して、個々に合わせた旅行プランを提案します。 このプランには、推薦される観光スポット、滞在先、食事場所が含まれ、全体的な旅行経験を向上させます。 2.観光客フローの分析:地図データとAIを利用して、観光地の人流を分析します

          4.GIS×AI;配送最適化とGISとAIの組み合わせ

          GIS芸人のいりやまです。 配送業務におけるGISとAIの活用は、効率化とコスト削減を実現し、物流業界に革新をもたらしています。 1.ルート最適化:AIは、配送先の地理的位置情報を元に最短かつ最も効率的なルートを計算します。 これには、交通状況、時間帯、天候などのリアルタイムデータが考慮されます。 結果として、配送時間と燃料消費が削減され、全体の運送コストが低減します。 2.動的ルーティング:固定された配送ルートではなく、条件に応じて動的にルートを変更できるシステムをA

          告知:大手企業と水平展開開始!   建築/運転業の2024年問題解決策

          GIS芸人のいりやまです。 ウェビナーを開催します、よろしければご参加ください。 開催日:2024/5/31 (金) 13:00 〜 14:00 GISセミナー               大手企業と水平展開開始!         建築/運転業の2024年問題解決策主催:MQD(株式会社マップクエスト)  金額:無料 定員:10名 申込締切:2024/5/30(木) 18:00 イベント概要 2024年問題を言われて久しいです。対策/ソリューションは高価なものば

          告知:大手企業と水平展開開始!   建築/運転業の2024年問題解決策

          3.GIS×AI;環境モニタリングとGISとAIの組み合わせ

          GIS芸人のいりやまです。 環境モニタリングにおけるGISとAIの活用は、地球環境の保全と持続可能な開発を支援するために非常に重要です。 1.森林監視と伐採防止:AIを用いて衛星画像やドローンからのデータを解析し、違法な伐採活動や森林の健康状態を監視します。 この情報をリアルタイムで更新することにより、迅速な介入が可能となり、森林破壊を防ぐことができます。 2.水質監視:AIは水質の変化を検出するために、川や湖の水質サンプルから得られるデータを解析します。 これにより、