見出し画像

「チームラボプラネッツ」の春展示がスタート。超巨大没入空間に桜が広がる

東京・豊洲の“超巨大没入空間”「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」の作品が、2021年4月30日(金)まで春バージョンに! アート作品を見るのではなく、身体ごと作品世界に入り込むミュージアムで、ひと味違うお花見を楽しんでみては?

画像1

巨大なドーム空間に、1年間に開花する花が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る「Floating in the Falling Universe of Flowers」。


「チームラボプラネッツ」は、超巨大な4つの作品空間や屋外作品を中心とした計7作品による“水に入るミュージアム”。入場者は裸足となり、他者と共に、身体ごと、圧倒的に作品の世界に没入していく。展示作品は実際の季節とともに変化するのも特長で、...

続きはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
NEW STANDARDな世界を生きるファミリーの明日を考えるメディアFasu(ファス)です。 親子の学びのための企画から、感性を育むアートやカルチャー情報、子供のクリエイティビティを開花させる遊び方まで、ファミリーに寄り添うコンテンツを提供していきます。