見出し画像

スイープの向きが逆になった時の対処法

Cinema 4Dではスプラインを使ったモデリングをよく使います.特に〈押し出し〉と〈スイープ〉は使用頻度は高いですが,スイープに関してはうまくコントロールできないといった声を聞くことがありますので,起こりうる問題とその対処についても紹介したいと思います.
ただし,この記事はCinema 4D R21をベースとして書いています.R20までのバージョンだと記事の内容と異なる場合があります.

断面スプラインが傾く

これはスイープを使うとすぐに気が付く問題と言えます.例えば次のような断面スプラインと直線スプラインでスイープを作成すると何故か断面が90度傾いてしまうことが分かります.そのまま真っすぐスイープして欲しいのに,「違う,そうじゃない」と思ったことがある人はかなり多いはずです.この問題はほとんどが〈バンク〉と断面スプラインの角度によって解消できますが,この問題は3DCGの軸の仕組みを少しばかり理解する必要があります.スイープのヘルプを読むと内容に軸の向きに関する記述がされていることが分かりますが,まだ3DCGを始めたばかりの人にとって軸を理解することは大変難しいことだと思います.私も3DCGを始めたばかりの頃,軸を理解する事が重要だと至るまでにかなり時間がかかりました.今でこそ教える時には軸を意識して作ることが重要だと伝えてはいるものの,難しいことはよく分かるので最初から強く意識する必要はないですし,ぼんやりと軸というものが大事なんだ,程度に覚えておくだけでも良いかと思っています.
ちなみに画像の数字はスプラインのインデックスを表しており,「0」が開始点です.直線のスプラインに沿ってスイープさせてみると断面スプラインがそのまま手前に押し出す形になるように思えますが...

画像1

実際は予想した結果と違います.

画像2

もし,直線にしたがってスイープしたいのであれば〈断面を平行移動〉を「オン」にする手があります.ただ,この場合は普通に〈押し出し〉を使っても良い訳ですが,今回はスイープの仕組みを理解してみることにしましょう.

画像3

〈断面を平行移動〉が「オン」の場合,円弧のようなパススプラインで平行移動するとこのようになります.なんとなく断面が平行移動しているのが想像できる状態です.

画像4

〈スイープ〉を使用して,かつパススプラインが直線の場合は〈バンク〉を「オフ」にしてみましょう.ヘルプによると〈バンク〉というのはパススプラインの変化に合わせて断面スプラインを傾かせる機能で,断面のZ軸の方向が常にパスの進行方向を向くようになっています.また,断面スプラインのX軸がパススプラインの進行方向の外側を向く仕様です.バンクがオンだと,曲線に対して自動的に断面を傾かせてくれるため,非常に有効なオプションですが,パススプラインが直線の場合に限っては外側がどちらか分からないため,断面のバンクを計算できないようになります.そのため,パススプラインが直線の場合は〈バンク〉を明示的に「オフ」にする必要があります.

〈断面を平行移動〉を「オフ」に戻して,バンクをオフにした場合,傾きの問題は解消できましたが,向きが逆ですね.画像奥,反対側から見ればSWEEPと読めることが分かりますので,スイープオブジェクト自体を回転させれば正しく読める状態になりますが,今回はスイープオブジェクトの仕組みを理解するために別の方法をとって改善していきます.

画像5

前述した内容から〈スイープ〉は断面スプラインのZ軸がパスの進行方向を向くとありますが,テキストスプラインのZ軸は次の画像のようになっています.Z軸の正方向が前とすると,前と後ろが逆になっていて,SWEEPと読める方向は後ろから見ている状態です.

画像6

パススプラインのインデックス「0」から「1」に向かってZ軸の正方向(画像の前)を押し出していくため,スイープの文字が逆転しているのが分かります.つまり,インデックス「1」がカメラから見て手前にある限り常に逆転現象が起きます.

画像10

インデックス「0」から「1」に向けて正しくスイープしているので,パススプラインのインデックスを反転させれば,スイープを回転させず,スプラインのポイント位置も変えずに正しくSWEEPと読めるようになります.

画像8

インデックスを反転させずに修正する方法は他に,断面スプラインを全選択して180度回転させて直すこともできます.ここで注意が必要なのはスプラインのポイントを回転させることであって,断面スプラインオブジェクト自体を回転させる,ではない点です.

画像8

モールディングをスイープで作る機会は非常に多いですが,スイープさせた時に向きが逆になった時に応用できます.例えば次の画像では長方形スプラインの〈ポイント順を反転〉を「オン」にして向きを修正しています.

画像9

Cinema 4Dに慣れてくれば大した問題ではない内容ですが,初学者にとってはスイープの向きを直すという作業はやりかたが分からずに躓いてしまうのではないかと思ったので書いてみました.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
Cinema 4Dで3DCGを作っています. ノートの内容はCinema 4DのTipを主に書いていこうと思います.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。